ただ、走るだけ。いつまでも

ただただ走ってます。いつかはサブ3.5。

あけましておめでとうございます(遅い!!!!!!)

あけましておめでとうございます(遅い!!!!!!)

 

年が明ける前からランも文書書きもスランプに入ってまして、ようやく新年最初の投稿です。

初ランは帰省先の富山県海王丸パークへ軽くラン。北陸には珍しく晴れた穏やかな年末。でも、走っていると道路が凍結していて怖かったです。ビクビクしながらのラン。雪道用の気の利いたシューズは持っていないという。

万葉線に久しぶりに乗りましたが、ガラガラでした。みなさんぜひ乗ってみてください。景色は絶好ですよー

f:id:yoneba_1717:20190106191848j:image
f:id:yoneba_1717:20190106191851j:image

 

で、その後はさいたま市へ戻ってから90分間走、越谷の県民健康福祉村でビルドアップなどしてました。

f:id:yoneba_1717:20190106191909j:image

今日は久しぶりに三氷川神社詣でをやってきたので、ご報告です。

 

まず最初は氷川女體神社で初詣。まだ10時前だったので空いてました。ここで約3km。

ここは奇稲田姫尊(クシナダヒメノミコト)を祀っています。神社の前には江戸時代の徳川吉宗の時代に干拓された祭りの場所も残されています。

f:id:yoneba_1717:20190106192000j:image

さて、ここから見沼代用水西縁に沿って走って行きます。今回はなるべく最短距離で向かいますが、走っていくと突然に住宅街のど真ん中に氷川女體神社の鳥居が現れます。安政年間(江戸時代末期)に建てられたもののようです。

f:id:yoneba_1717:20190106192010j:image

さて、走って1時間弱。大宮の氷川神社に到着です。ルートは西縁を走り、さいたま新都心から氷川参道に入ります。ホントは神社の最後の鳥居前まで走って行けるんですが、今日は途中から混雑で歩いていきます。

で、大宮氷川神社。ここには素盞嗚尊(スサノオノミコト)が祀られています。先ほどの女體神社の夫ですね。

f:id:yoneba_1717:20190106192043j:image

ここは超有名神社なので、大混雑。神社を出て、大宮公園内も混雑。第2公園を抜けてからようやく走り出せます。

さらに走って、第二産業道路に入って、南に向かいます。第二産業道路は起伏が結構あるし、歩道が狭いので厳しい。

で、次は中山神社。ここは正式には中山神社なんだけれども、中氷川神社として親しまれている。祀られているのは大己貴命 (オオナムチノミコト) - 大国主の別名とのことで、スサノオクシナダ夫婦の息子って言っていいのかどうかよく分からないですけど、3社で一体の氷川神社を作っていたと言われていることもあるような無いような。

f:id:yoneba_1717:20190106192105j:image

そんな感じで、定例の三氷川神社を巡るランをしてきましたので、これを読んでいる皆さんの自己ベストと私の自己ベストは確実ということで今年も頑張ろうかなって思います。

 というわけで、さいたま市民(東部)必須の神頼みルートを走ってきました。まあ、これだけ走れたということで、きっと健康に過ごせるでしょう。

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村