ただ、走るだけ。いつまでも

ただただ走ってます。いつかはサブ3.5。

紅葉を見に行ってきました

みなさんおつかれさまです。

 

ちょっと前になりますが、富山マラソンの日に100名城めぐりと紅葉を見にドライブに行ってきました。応援に行くのも良いのですが、先週、仲間の応援に行って、刺激を受けて走ったらとどめを刺されたので、自重してランから離れてみました。

場所は、岐阜県岩村城と長野県開田高原高遠城です。

まずは岩村城

日本100名城で、日本三大山城だそうな。最も標高の高いところにある山城だそうです。

f:id:yoneba_1717:20181104213205j:image

六段石垣が見事でした。草が生え、苔むしていていい雰囲気です。

f:id:yoneba_1717:20181104213259j:image

でも、これ、最初は一段だったのが、崩れそうで補強されていった結果みたいですね。

でも、江戸時代まで使われた山城って珍しいのでよかったです。

心残りは普段は相方にブーブー言われながらも下から登るんですが、肉離れなので、軟弱にも本丸下の駐車場に車を入れてしまいました。

 

城から降りたら、岩村城下町、「真実の食べ物」を20分並んで食べました。

f:id:yoneba_1717:20181104213349j:image

その後はかんから餅。餡子とゴマときな粉餅のセットです。

追加でうどん食って来ました。これじゃ太る。

f:id:yoneba_1717:20181104213415j:image

ここは悲劇の女城主の城なので、女城主の純米酒を2本買って、店頭で甘酒ソフトも食って帰ります。

f:id:yoneba_1717:20181104213505j:image
f:id:yoneba_1717:20181104213502j:image

さて、次は開田高原の宿へ。御嶽山に沈む夕日を見たら、木曽の酒を飲んで、松茸の土瓶蒸し。国産松茸って何年振りだろうか・・・

f:id:yoneba_1717:20181104213540j:image
f:id:yoneba_1717:20181104213550j:image

ついでにイナゴ初体験。まあ、これだけ甘露煮にされていたら食えますね。

f:id:yoneba_1717:20181104213616j:imageグロ注意???

 

翌日は開田高原を出て木曽谷に向けて走ります。

途中、唐沢の滝を見て、木曽谷から伊那谷に抜け、さらに山を登って高遠城へ向かいます。

f:id:yoneba_1717:20181104213754j:image

高遠城では、紅葉祭りと高遠そば祭り開催中。

城跡としてはあまり見るものは無いのですが、春の桜と紅葉が有名です。特に桜ですね。秋の紅葉は桜の季節と違って空いてるし、期間も長いし、駐車場も入場料も無料です。

f:id:yoneba_1717:20181104213906j:image

高遠城址公園内にある高遠閣がそば祭りの会場になっています。1階が厨房になっていて、2階でそば打ちをしている横で食べられます。新そば600円、新そば大盛り800円で結構安いです。

高遠の蕎麦は初めて食べましたが、辛味大根と焼き味噌が薬味で付いてきます。これ美味しい。わさび無しでいいですね。味噌がそばつゆに入るので、蕎麦湯を入れるとこれまたうまい。

そばも打ち立てで新そば。不味いわけは無い。

f:id:yoneba_1717:20181104214001j:image

最後は国道を諏訪インターに向かって走り、盆地に降りる直前。

杖突峠からの大展望を満喫。中央道で混雑する前に帰宅しました。f:id:yoneba_1717:20181104214019j:image

 

ランオフを紛らわせる旅行でもあったんですが、ついつい応援ナビとかツイッターでみなさんの状況を見てしまってました。刺激を受けて走り出さないようにジーンズとハーフカットの街歩きシューズで行ったので、なんとか我慢できました。