ただ、走るだけ。いつまでも

ただただ走ってます。いつかはサブ3.5。

GarminConnectIQSDKが3.01になったみたい/涼しい2時間走

みなさんおつかれさまです。

 

今日は涼しくなりましたね。

久しぶりに無給水で信号待ち以外の停止無しに2時間走れました。キロ5分30秒でしたが、気持ちよく走れました。走る楽しさが戻って来ました。

 

☆★☆

GarminからConnectIQSDKのバージョン3、いよいよ正式配布が開始されました。

Connect IQ 3.0.1 Now Available! | Blog | Garmin | Developers

新機能は645Musicとvivoactive3Musicへの対応とマップビューの対応があったようです。しかし、vivoactive3使いの私には関係ない内容です。

また、trial Versionを配布することが可能になったようです。これで、ConnectIQストアでマネタイズが本格的に可能になるようです。今後は有料アプリが増えてくるかもしれません。

その他のバージョンアップもスマートウォッチ関連が多いようです。GarminAppleを追いかけて頑張っているのかな。

 

さて、このバージョンで、かなり困っていた不具合への対策がされました。ガーミン社はぜんぜんPRしてないんですけど・・・

その内容とは、ConnectIQでは、ラップの検知用にonTimerLap()関数が用意されています。でも、不便なことに、ガーミンのワークアウト機能を利用していると、そのワークアウトのステップ完了時にonTImerLap()関数が呼ばれない。なので、自作データフィールドではラップが認識されず、インターミッテントとかすると、ペースが全然分からないという状態でした。

もちろんこれ、ガーミンコネクトにアップロードするとラップとして認識されるんです。まあ、バグですね。

今回のバージョンアップで新しい関数

onWorkoutStepComplete()

が実装されました。ワークアウトのステップが完了した時にこの関数が呼ばれます。これをオーバーライドするとワークアウトのステップを検知できます。

    function onWorkoutStepComplete(){

        onTimerLap();

    }

 

 こうしてやれば、ワークアウトの完了時にもラップと同じ動きをさせることができます。そのままワークアウトステップ完了時にonTimerLap()を呼んでくれればそれでいいのにと思うんですが、まあ互換性重視なんでしょうか。

とりあえず、自作のデータフィールドに仕込んでみたので、実機で試したいと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村