ただ、走るだけ。いつまでも

ただただ走ってます。いつかはサブ3.5。

週末は尾瀬ウォーキング〜その2〜

みなさんおつかれさまです。

 

尾瀬で携帯電話圏外エリアに半日いたらスマホ依存症からかなり脱却できました。

もう、繋がんないものは仕方ない。

地図は最近ジオグラフィカが人気ですが、今回はyamapで地図をダウンロードして行ってきました。まあ、道に迷いようが無いのでほとんど見ませんでしたが。

 

さて、続きです。

東電小屋〜赤田代分岐

東電小屋で一休みした後、さらに尾瀬ヶ原の奥に向かいます。ここからしばらくはブナ林の中を歩く道。眼下に只見川の流れを見ながら歩きます。

ブナ林を抜けると名もなき小さな湿原。レンゲツツジバイケイソウが咲いています。この辺りまで来るとほとんど人がいません。たまーにすれ違うくらい。

 

f:id:yoneba_1717:20180627204157j:plain

只見川を渡ります。尾瀬から流れ出る清流です。かなりの水量で流れていきます。

 

f:id:yoneba_1717:20180627204354j:plain

自然堤防を登って湿原に戻って少し歩くと赤田代分岐。今日はここで戻る方向に向かいます。

 

f:id:yoneba_1717:20180627204416j:plain

赤田代分岐〜見晴十字路

 ここからは左に燧ケ岳、右に遠く至仏山を見ながら歩きます。

この辺りは高層湿原。植生も変わってヨシが増えてきます。こいつが多いと荒川河川敷と同じなんだよなぁと思いながら歩いて行く。

すぐそこに山小屋見えると見晴十字路。ここで左に行くと尾瀬沼に向かいますが、今日はこれから鳩待峠に戻るので右に曲がります。

f:id:yoneba_1717:20180627204442j:plain

見晴十字路〜竜宮十字路

ここからは至仏山方向に歩きます。スタートした時には大きく見えた至仏山が小さく見えます。湿原の真ん中を歩く平坦な道。歩荷さんが大荷物を背負って移動しています。とんでもなく重そうです。

f:id:yoneba_1717:20180627204607j:plain

沼尻川を渡って、福島県から群馬県に戻ります。

f:id:yoneba_1717:20180627204516j:plain

ここで竜宮十字路。トイレ休憩を入れます。

竜宮十字路〜山の鼻

ここからは山歩きな人だけではなく、街中用のリュックを背負った人や肩掛けカバンの人など普通の観光地に戻ってきます。人も増えてきます

f:id:yoneba_1717:20180627204627j:plain

f:id:yoneba_1717:20180627204657j:plain

もう15km近く歩いてきてかなりくたびれてきます。

朝歩き出した時には濡れていたワタスゲも乾いて丸くなっています。

f:id:yoneba_1717:20180627204719j:plain

山の鼻〜鳩待峠

さあ、最後に登り。尾瀬鳩待峠ルートは最後に一番きつい登りがあるのがしんどいですね。午後になってかなり暑い中、来た道を戻って鳩待峠に戻ります。

これで歩きは終了。乗合タクシーで戸倉に戻って温泉です。

今回尾瀬をゆっくり歩きましたが、これハマりますよね。次回はぜひ尾瀬沼に行って見たいと思います。なんども行きたくなる気持ちは分かります。 

 

終わりです。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村