ただ、走るだけ。いつまでも

ただただ走ってます。いつかはサブ3.5。

NIKON KeyMission80まとめ〜ランニングカメラとして使えるよ〜

これまで3回レビューしたKeyMission80ですが、評価をまとめておきます。まあ満足してますよ。

 

いい点その1 小さくて軽くて防水

iPhone7の縦も横も2/3くらい。重さは半分以下の74g。

f:id:yoneba_1717:20180519154145j:image

片手にしっかりと収まって、握って走っても不安はありません。レンズ部分は凹んでいるので、誤って触ってしまう可能性は低いです。

専用ホルダーを使えばもちろん大丈夫ですが、そのまま短パンのポケットに入れて走っても飛び出す不安はありません。落ちても耐衝撃だそうです。これだけでもスマホと比べていい点ですね。

 

いい点その2 縦持ちで横長写真が撮れる

iPhoneと違って、カメラを縦に持って撮影すると横長4:3の写真が撮れます。走りながらだと持ちやすい縦型の持ち方で景色が広く見える横長の写真が撮れるのがいいですね。

 

いい点その3 すぐ撮れる。すぐしまえる

付属ホルダーにセットしておくとホルダーから外して電源ONはめて電源OFF。シャッターは物理ボタンで確認不要。

ホルダーにはかなりきっちりはまるので、自然に外れて落ちることはなさそう。

ホルダーは、ウエストポーチにくっつけてます。

f:id:yoneba_1717:20180519154240j:image

いい点その4 画質もそこそこ

iPhone7のカメラと比べてみました。上がKeyMission80で下がiPhone7です。色はやや地味めな感じです。

光学式手ブレ補正が付いているので、明るい場所では手ブレは気になりません。

f:id:yoneba_1717:20180519170715j:image

f:id:yoneba_1717:20180519170734j:image

 

惜しい点その1 ルート撮影が微妙過ぎ

 まあ、こんな感じなんですが、バッテリーの持ちを重視したのかルート撮影だと画素数を落として、手ブレ補正をOFFにしています。なので、イマイチな写真大量製造機能になってしまってます。

GPSも取れないので、ルート撮影なのにルートがわからない。

yoneba-1717.hatenablog.com

 

惜しい点その2 タッチパネル操作

設定やカメラの切り替えをタッチパネルで行うんですが、軽く指が触れるだけで反応してしまいます。風景を撮ろうと思ったら、インカメラに切り替わっていて自分の顔がアップになっているのを見るとビビります。

設定もイマイチ。タッチパネルなのに小さいので仕方がないんでしょうけど、せっかくスマホアプリがあるので、ガーミンみたいに設定もアプリでして転送するようにすればいいのにと思います。

惜しい点その3 おまけ機能が微妙

おまけ機能として、HDR撮影機能やパノラマ撮影機能、タイムラプス動画撮影機能が付いています。このカメラのコンセプトと合ってない気がします。カタログを飾るのにはいいんでしょうけど・・・

 

まとめ

何度か使いましたが、ランニング中のカメラとしては使いやすいと思います。スマホで撮影する手間と比べると、圧倒的に気軽に撮影できるのは良いです。スマホがだんだん大きくなって、ラン中に使いにくくなって来ているので、ランニングに限らず、スポーツ中のカメラとしてはとてもいいと思います。レースでも使えると思います。柴又にも持って行こうと思います。

ただ個人的に思うのは、NIKONさんは、このカメラをスマホと連携して、スマホのカメラだけを取り出してアクション対応した商品としたいのか、従来のコンデジの延長で、小型、防水に進化した商品としたいのか迷っているように思えるんですよね〜

もう少し尖った製品にして、いろいろと微妙なところを改善して、GPSを載っけてくれたらな〜と思います。

 

yoneba-1717.hatenablog.com

yoneba-1717.hatenablog.com

yoneba-1717.hatenablog.com

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村