ただ、走るだけ。いつまでも

ただただ走ってます。いつかはサブ3.5。

春の城めぐりマラニック

みなさんおつかれさまです。

この週末は暑かったですね。レースの人はたいへんだったと思います。ゆっくり疲労を取るようにしてください。

 

私はフルマラソンの回復期なので、日曜日にはこの時期にしかできないのんびりマラニックに出かけて来ました。

f:id:yoneba_1717:20180422210824p:plain

シューズはこの間の軽井沢での戦利品のエアズームペガサス。20kmくらい走ってみましたが、クッション、反発の両方が効いてます。かつ不安定さもありません。今度はスピードを出してみます。

f:id:yoneba_1717:20180422160109j:image

 

スタートは赤羽駅からちょっと歩いてイトーヨーカドーの裏。稲付城です。

ここは、江戸城岩槻城を結ぶ中間地点に当たる城です。
yoneba-1717.hatenablog.com

今は石碑が残るだけで、特に遺構は残っていません。清勝寺という寺になっています。ここは太田道灌築城と伝えられていて、毎月の道灌の月命日の26日は太田道灌の木像が公開されています。木像が作られたのは道灌の没後200年近く後らしいのですが、面影を残しているらしいです。

今日は22日なので、残念ながら扉は閉ざされてました。 

f:id:yoneba_1717:20180422142000j:image

f:id:yoneba_1717:20180422142026j:image


次は3km走って志村城です。ここは都営三田線志村三丁目駅からほど近く。駅からは坂をかなり上ったところになります。今回は首都高速側から行きましたが、かなりの上り坂。壁のように感じました。

城跡のうち、本丸跡はマンションになっています(写真自粛)。城山熊野神社がありますが、ここが二の丸跡になっています。神社の敷地内に志村城後の石碑が立っています。

f:id:yoneba_1717:20180422142053j:image

神社の西側。マンションとの敷地境界に近いところには、かなり浅くなっていますが、空堀が残っています。完全に開発された割には、いい空堀が残っています。

ここも太田道灌が関係している城です。武蔵千葉氏が後北条氏の配下に着いた時にも使用されていたそうです。

北も南もかなりの厳しい坂道です。天然の要害となっているように感じます。

f:id:yoneba_1717:20180422142130j:image

さらに4km走って赤塚城です。最寄り駅は都営三田線西高島平駅。終点です。首都高速5号線が戸田方向に右に曲がっていく辺りにあります。

今は赤塚溜池公園として整備されています。池と板橋区の郷土資料館の脇から勾配のきつい階段を上っていくと芝生の広場に出ます。ここが赤塚城の本丸跡です。

本丸の周囲に目立った土塁はありません。広々とした芝生広場として整備されています。まあ、遺構は残っていませんが、南側の東京大仏の敷地と合わせてかなり広い城域を持っていたようです。

f:id:yoneba_1717:20180422155601j:image

f:id:yoneba_1717:20180422155636j:image

最後は6.5km走って岡城です。

ここまで行くのに、和光市内で道に迷いながらどうにか到着しました。この辺は道がグネグネと曲がっているので、方向感覚を失います。

予定よりも時間がかかって、黒目川のほとりに出て、そこから少し北に向かうと岡城後の城山公園に到着です。

ここは、築城経緯がほとんど不明だそうです。またもや太田道灌が出てきますが、どうも時代が合わないらしい。この黒目川沿いの小高い山は縄文時代から住居跡として使われていたようです。

城は連郭式です。3つの郭が東西に連なっています。少し離れたところからも小高い山としてよく見えます。規模は小さいですが、平山城の風格があります。

f:id:yoneba_1717:20180422155710j:image

一の郭と二の郭の間には、空堀が残っています。今は公園なので、そこを渡す橋がかかっています。こんな朝霞の小さな城跡公園なのに、こんな風に昔の空堀が残されているってなんとなく嬉しくなります。

郭の端には土塁が残っていて、かなりの本格的な城跡の風情が感じられます。今や背の高い木が茂って見晴らしはほとんど望めませんが、昔が偲ばれます。

f:id:yoneba_1717:20180422155737j:image

f:id:yoneba_1717:20180422155803j:image

さて、これで、今日の目的地は全て訪問しました。東京の北は後北条氏と扇谷上杉氏が取り合っていたので、小規模な城が意外にたくさんあります。戦国時代に思いを馳せながらのんびりとマラニックを堪能できました。

 

ここから朝霞台に向かって電車で帰るのが王道ではあったんですが、少し走行距離が少なかったので、柴又に向けての耐暑訓練を兼ねて、日差しの強い荒川を秋ヶ瀬橋で渡って西浦和駅に向かってゴールとしました。西浦和駅でほぼ20km。300m足りなかったけど、まあ、いいか。

f:id:yoneba_1717:20180422155931j:imagef:id:yoneba_1717:20180422155826j:image

暑いし、11寺半も過ぎて昼直前だしということでここから武蔵野線に乗って電車で帰りました。電車内は冷房が効いていて、ようやくクールダウンできました。

 

よろしければクリックをお願いします。 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村