ただ、走るだけ。いつまでも

ただただ走ってます。いつかはサブ3.5。

久しぶりの奥武蔵へ峠走

今日レースのみなさんおつかれさまです。

 

こちらはいつもの練習メニューをこなします。今日のメニューは峠走25km。越生駅から梅本林道(林道梅本線。奥武蔵グリーンラインの支線ですね)を野末張見晴台付近まで12.5km登り、同じコースを下って来るコースです。標高差は610m。ほぼ上りっぱなしで、折り返すと当たり前ですが下りっぱなしの峠走向きコースだと思います。足柄峠に匹敵するよ。

全然マイナーなのが不思議な良いコースです。今日もランナーとすれ違ったのは1人だけでした。自転車はそこそこいます。

f:id:yoneba_1717:20180325155144p:plain

越生駅からは越生梅林、黒山三滝を目指して走ります。観光名所なので、看板があちこちにあるので迷いません。途中にはニューサンピア越生ってあるようです。今日はよりませんでしたけど。風呂にも入れるそうです。

梅林を過ぎてしばらく走り、小さなトンネルをくぐって、道がグッと狭く歩道がなくなるところを過ぎて、ちょっとだけ下ったところで右折。ここからは車がほとんどいなくなります。龍穏寺に入る看板がありますので多分迷いません。曲がってしまえばあとは1本道。逃げ場所も迷いやすいポイントもありません。

龍穏寺を過ぎると勾配がグッと厳しくなって来ます。もうここから先は勾配は厳しくなるばかり。公衆トイレがあるのでトイレ休憩を入れて、あとは泣きながら走ります。

 

ここからは巨岩街道って看板が出ています。

f:id:yoneba_1717:20180325155238j:image

 

ゴリラ岩。座っているゴリラっぽく見えなくも無いかな。f:id:yoneba_1717:20180325155323j:image

 

ワニ岩。口を開けているワニっぽい。

f:id:yoneba_1717:20180325155343j:image

この辺りは滝もたくさんあります。

この看板付近でおおむね10km。見晴台まであと1.5km。さらに勾配はきつくなって、あと少し感はまったくありません。試練は続きます。

f:id:yoneba_1717:20180325155405j:image

 

で。11.5kmくらいにあるのが野末張見晴台。ここは絶景です。春なので霞がかかっていますが、関東平野が見渡せます。

f:id:yoneba_1717:20180325155424j:image

ここで折り返しても良かったんですが、25kmの予定なのであと1kmの試練です。12.5km走ったところでもうお腹いっぱいで折り返します。さらに1km走ると奥武蔵グリーンラインに到着します。

ここからは、ずっと下り坂です。バンバン足音を立てながら駆け下ります。下り勾配はだんだんゆるくなるので、辛くなって来ます。

下り坂で太ももが攣りそうになるは、腰の筋肉まで痛くなって来る事態になり、歩きも入れながら、どうにかゴール。

越生梅林の梅はもう終わりでしたが、いくつか花にも出会えました。

f:id:yoneba_1717:20180325155439j:image

 

こんな風景もあり。

f:id:yoneba_1717:20180325155450j:image

最後は2時間ちょっとしか走っていないのに、こうなってしまう。本気で買い替えだな。

f:id:yoneba_1717:20180325155459j:image

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村