ただ、走るだけ。いつまでも

ただただ走ってます。いつかはサブ3.5。

静岡マラソン後の練習再開/静岡マラソン雑感

みなさんおつかれさまです。

明日は名古屋と古河はなももで大きな大会が開催されますね。

名古屋はネムネムさんの応援隊が結成されています。応援もがんばってください。

otokonodiet.hatenablog.com

はてブロ幟も次は応援で活躍してくるそうです。

 

☆★☆

 

フルマラソン後は火曜日と金曜日に飲み会があり、また、雨が振ったりして走れず。いい休息になりました。少しほぐしジョグを入れた方が良かった気もしますが、まあ仕方ありません。

それで今日、久しぶりのポイント練習です。

メニューは5kmごとに26分(キロ5分12秒)、25分(キロ5分)、23分30秒(キロ4分42秒)です。越谷の県民健康福祉村へ車で行ってスタートです。

 f:id:yoneba_1717:20180310205358j:image

結果は10kmまでは設定どおり行けましたが、12.5kmでもういっぱいいっぱい。断念しました。そのまま罰ゲームで15kmまではジョグで走ろうと思って1kmほど走ると回復してきたので、追加で2.5kmを設定ペースのキロ4分42秒で走って終了しました。まだまだ回復途上です。

 

☆★☆

 

静岡マラソンが終わってほぼ1週間です。レポでは書かなかったその他もろもろを書いておきます。

地元の応援

もう、5回目だけあって、フルマラソンもずいぶんと根付いているんでしょう。JR静岡駅は歓迎ムード満載です。

 f:id:yoneba_1717:20180310210133j:image

沿道の応援もとても多いです。富山マラソンと似ているように感じます。応援の人たちも移動して応援しているんでしょう。途切れません。応援が難しそうな海沿いの道路沿いも駐車場のあるところはたくさんの応援の人がいました。とてもありがたいです。

暑さ対策

 今回の静岡マラソンは事前から18度の最高気温予報が出てました。まあ、実際は20度越えで予報以上に厳しかったんですが。

 暑さ対策として使ったのは、これらのグッズです。やはり直射日光を防ぐことと気化熱を利用することが効果的ですね。

  1. 後ろにもツバのある帽子
    直射日光で首筋や後頭部が熱くなるのを避けるため、後ろにもツバのある帽子を着用しました。ネッククーラーが暖められることを防ぐ効果もあったと思います。
  2. 寒色系(青色)のサングラス
    岩本コーチ推奨の暑い日には寒色系のサングラス。これを実行しました。効果のほどは???です。まあ、気分的なものですね。
  3. 夏用の白のアームカバー
    静岡マラソンフェスタで千円で売っていた安物アームカバー。白と黒がありましたので、迷わず白を購入。給水のたびにアームカバーに水をかけて腕を冷やします。
  4. ネッククーラー
    随分昔にクリールの付録で付いてきたネッククーラー。給水のたびに冷水を含ませます。首筋を日差しから守る効果もありました。

 コース

静岡マラソンのコースは2年前に走った時よりずいぶん変わっていました。以前は折り返しが多くて、市街地の中をぐるぐる回る印象が強かったんですが、駿府城周回も無くなり、感覚的にはずいぶんと走りやすくなりました。

ただ、コース的には厳し目の上り坂とゆるーい下り坂の組み合わせで調子が良ければ最高、調子がイマイチだと上り坂の印象ばかりが強く残るという撃沈者にしんどいコースであることには変わりがないですね。ただ、イチゴ街道の妙な折り返しが無くなったのは好印象。もう、良くなったって感じますね。

東京から静岡までの道のり

東京駅から静岡駅までは、新幹線ひかりで1時間(のぞみは止まりません)で6350円。今回は時間に余裕はあったのもあり、行きは高速バスで東京駅八重洲口から静岡駅までを利用しました。

高速バスは午後便であれば大和トンネル渋滞には巻き込まれないことが多いです。ただ、今回は東名集中工事の影響もあり、20分遅れで静岡駅に到着しました。所要時間は3時間20分で、早割で運賃は2200円ほど。フル前日としてはずっと座っていられることもあり、いいのではと思いました。休憩は東名足柄SAで10分間です。

 f:id:yoneba_1717:20180310205430j:image

 

帰りはJR東海ぷらっとこだまで帰りました。東京まで4170円でした。2000円安くて缶ビールがおまけに付くので、乗り遅れる可能性がないのであれば良かったです。

f:id:yoneba_1717:20180310210202j:image

この切符は、乗り遅れると自由席でも帰れない(普通の指定席予約であれば、乗り遅れれば自由席で乗れる)という縛りがかかっています。なので、ぜっったいに乗り遅れることはできません。今回は、青空宴会中に失礼することになり、とっても名残惜しかったです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村