ただ、走るだけ。いつまでも

ただただ走ってます。いつかはサブ3.5。

【静岡マラソン】レポその1

みなさんおつかれさまです。

フルマラソン翌日なのに残念ながら仕事してきました。全身筋肉痛で歩行スピードは遅いし、駆け込み乗車はぜっったいに不可能です。

さて、静岡マラソンのレポです。

ま、備忘録のなので、無駄に長いです。来年走ろうと思っている人以外は、こちらの方がためになると思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村 

 ☆★☆

 

今回は前日入りしました。泊まったホテルは会場から徒歩10分ほどでした。夜は7時過ぎに静岡駅に到着でしたので、靴下をもらって、ちょっと買い物して、静岡おでん富士宮やきそばを会場で購入して宿で食事でした。

 f:id:yoneba_1717:20180306000602j:image

当日は4時20分に目覚ましをかけて起床。まだ真っ暗。起きて熱めのシャワーをさっと浴びます。その後はコンビニで買っておいたシジミ汁と薄切りしゃぶしゃぶ用の餅で朝ごはんを取ります。ウェアは天気予報で最高気温が19度なので、Tシャツと短パン。夏向けのアームカバーと念のための手袋。6時からホテルの朝食があるというので、早めに行こうと5時50分に行ったら、大行列(^^;;

ホテルの朝食でパンとおにぎりとゆで卵と野菜ジュースをとっていよいよ会場に向けて出発。ホテルは会場から徒歩10分だったのに、集合場所まで15分ちょっとかかった。(ホテルの嘘つき・・・)

f:id:yoneba_1717:20180306000744j:image

みなさん遅れてすいませんでした。

集合場所で、憧れのシューズ円陣。これやってみたかったんです。

 f:id:yoneba_1717:20180306000705j:image

いよいよ準備完了で荷物を預けてトイレに行って、スタートブロックに並ぶ。この時点では日差しがなくて思ったよりも寒い。手袋をして、ゴミ袋を着て過ごす。

しかし、スタート前に大通りに出たところで、日差しが出てきた。いや〜な感じ。手袋をとってポケットに入れ、ゴミ袋を脱いでスタート。

 f:id:yoneba_1717:20180306000825j:image

 

今回のレースは、直前のソツケン不合格での結果から、キロ5分5秒で行こうと思っていた。これで行くと3時間34分35秒。気温は高いけど、これなら行けるかなぁと。

ら・ら・ら5分5秒

の気持ちで走り出した。

 

0km〜5km

 

f:id:yoneba_1717:20180306054618p:plain

 

最初の5kmは下り傾向のコース。思ったよりもコースの混雑は少ない。なので、いきなり予定が狂ってキロ5分になってしまう。抑えなきゃという気持ちと下り坂なので行ってしまえという気持ちが拮抗しながら、5km。この辺りは市の中心部から離れて、郊外の雰囲気が漂う。最初の5kmは24分58秒。少し速すぎる。

 

5km〜10km

 

f:id:yoneba_1717:20180306054716p:plain

静清バイパスをくぐってさらに北に向かいます。何気に標識を見て気づいたんですが静清バイパスって「せいしんバイパス」って読むんですね。ずっと「しずしバイパス」と思ってました。静岡の「しず」と清水の「し」だとばかり。

どうでもいい話は置いといて、左に折れて浅間神社に向かって上っていく。まだまだきつさはない。風もほとんど感じない。10km直前の給水でアミノ酸のスティックを1本。ここで10km。25分7秒。それでも速すぎる。

 

10km〜15km

 

f:id:yoneba_1717:20180306054746p:plain

この頃になるともう、キロ5分で行けるだけ行って、最後なんとか粘ろうというポジティブスプリットなテンションになる。←危険思想ですね。

上り坂も終わって、駿府公園近くに戻ってくる。ここからはただ1箇所のスライドゾーン。目が悪いので、向こう側が見えず。同じコースを戻ってきて15km。ここで高級補給食であるベスパプロを取る。ジェルっぽくなくて、液体で酸味が強く不思議な味。美味しくは無い。←高いので事前に味見する余裕がありませんでした。

かなり日差しがキツイと感じ始めました。給水で首筋と腕と脚に水をかぶるようにしました。これが後で苦しみを生むんです。

この5kmは24分57秒。ほぼキロ5分。

 

続きます。

 

yoneba-1717.hatenablog.com

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村