ただ、走るだけ。いつまでも

ただただ走ってます。いつかはサブ3.5。

Garminでデータフィールドがリリースされました

みなさんおつかれさまです。

 

相変わらず太ももが痛くてランオフが続いています。ロキソニンのジェルを塗ってストレッチと体幹レーニングで過ごしています。これだと来週末のフルマラソンは良くてファンラン、悪くてDNSって感じです。

 

さて、これまでpetaさんのツールに刺激されてデータフィールドを作ってきました。

yoneba-1717.hatenablog.com

yoneba-1717.hatenablog.com

できたので、恥ずかしいのですが、Garminさんにリリースの申請をしてみました。土曜日の午前中にしてみたんですが、3日かかるとのことなので、水曜日か木曜日にNGって言われるのかな〜ってぼんやり思っていたんですが、意外に早く返事が返ってきました。

 

ということで、あっさりと承認されました。

よろしければ使ってくださいませ。

apps.garmin.com

 スマホだとGarminConnectMobileが開くかもしれません。

スマホかPCから設定してください。設定値はpetaさんのツールから。設定したペースを秒に変換して登録してください。それが時計画面に表示されます。

run2die.net

対応機種は、こんな感じです。

 

f:id:yoneba_1717:20181016212753p:plain

なにしろ、実機はVivoactive3しか持っていないので、ちゃんと動くかの自信はまったくありません。変だったり動かなかったらすいません。言っていただければ週末プログラマのできる範囲で頑張ります。

 

今後のバックログはこんな感じ。

  • petaさんのツールにあるurlを元にして一括貼り付け対応
  • ForeAthlete235への対応(ConnectIQ1.4への対応)
  • ペースが予定より速かったり遅かったりした時にその後のペースの調整
  • 最上部と最下部の距離表示を設定でタイム表示に変更できるようにする

まあ、いつやるかやらないか分かりませんが、あくまでも趣味なので、のんびり取り組みます。

もし、こんな素人が作ったものを使われる方がいらっしゃればぜひ使ってみてください。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

実機テストの結果~Garminデータフィールド~

みなさんおつかれさまです。

 

GarminVivoactive3で表示するデータフィールドを作りました。

 

yoneba-1717.hatenablog.com

公開するときには、アプリ名を決めなければなりません。

 

レース・ペース・トレース。

韻を踏んでみました。(ネーミング決定までの経緯は積み上げません^^;)

あまりの当たり前のネーミングに自分のセンスの無さを痛感しています。

そんなことはさておき、実機テストをしてきました。

今日は朝から昼過ぎまで会社の研修。帰ってきたらすでに夕方。

ハムストリングを痛めてからしばらくランオフが続いていたので様子見ランです。

アプリのラップ取得タイミングを1kmにするようプログラムを変更して走ってきました。(ハードコーディング最高^^;)

 

1km経過。

設定はキロ5分40秒で、表示はこんな感じ。最初は設定よりも早目で入ってみました。きちんと青色表示。設定ペースとの差分は正しいようです。

f:id:yoneba_1717:20181013173906j:image

 

2km経過。

設定はキロ5分35秒です。わざと信号で引っかかった時に時計を止めずに、ペースを落としました。ここも差分表示は大丈夫そう。

f:id:yoneba_1717:20181013173917j:image

 

最後は3.5km過ぎたところでちょっと脚の痛みが出たのでゴール。

 合計の差分を計算したところ、いい感じです。

f:id:yoneba_1717:20181013173954j:image

 

 

ということで、このデータフィールドはまともに動いているみたいです。

このテストだけでバグが消しきれたかどうかは不安がありますが、いったんガーミンにリリース申請をしてみようと思います。

 

Garmin側の承認プロセスは72時間。週末なので+2日ってとこです。こんなヘボヘボプログラム果たして承認してもらえるのかどうか。ちょっと楽しみです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

 

というわけで、追記でConnectIQのアップロードについて書いておきます。

日本でこんなことやっている人いなさそうなので、自分向けの備忘録です。

 

まず、eclipseでプロジェクトを作って、シミュレータでテストします。うまくいったらその後に、リリース用のhogehoge.iqファイルを作らないといけません。

作る時は、eclipseのConnect IQメニューからエクスポート・ウィザードを選びます。

f:id:yoneba_1717:20181013185244p:plain

そうすると、出力ファイルのディベロッパーキーと出力先の選択画面が開きます。たぶん、デフォルトで表示されていると思いますので、それを念のため確認して「完了」ボタンを押下します。

f:id:yoneba_1717:20181013185224p:plain

そうするとアップロード用のファイルができます。プロジェクトの構築時にサポート対象にしたデバイスごとに作られるので、結構時間がかかります。じっくり待ちます。ちなみに.iqファイルは拡張子は「iq」ですけど、中身はzipファイルです。

終わったら、この画面を「キャンセル」で閉じます。

これで、eclipseでの操作は終了。

ブラウザで「開発者ダッシュボード」をクリックして開きます。(どうしたら開発者ダッシュボードが開けるかを忘れてしまった・・・気がついたら上のメニューにあった・・・)

(記憶は曖昧ですが、このページから、「Submit an App」を押してサインアップしたらうまくいったような気が・・・)

ここから「アプリをアップロード」を押します。

f:id:yoneba_1717:20181013190137p:plain

 

アプリファイルは先ほどeclipseで作成した.iqファイルを選択します。

アプリのバージョンは適当でOKです(たぶん)

ベータアプリのところにチェックを入れるとGarminからの審査が入りません。自分専用だとここにチェックを入れておけば全世界に公開されません。

ただし、後で変更はできないみたいです。ま、再度新規アップロードすればいいんですけどね。

f:id:yoneba_1717:20181013190212p:plain

「続行」を押すと、アプリ名称や説明などの必要な情報を入れていけば完了します。

意外に簡単です。

以上、備忘録でした。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

MarathonPaceCalculatorをGarminに実装してみた

みなさんおつかれさまです。

 

フルマラソン3週間前なのに、走り込みができない故障中のよねらんです。

3連休はしっかり走り込むつもりだった当てが外れて、仕方ないので、家で悶々としてました。

そうするとツイッターでpetaさんがマラソンペース計算ツールを調整されたとアップされているのを見かけました。

run2die.net

リンクフリーでスクショもアップOKということなので、貼りつけてみます。

サブ3.5が実現できる計算で作ってみました。大迫がシカゴで1億円持っていったネガティブスプリット。いつも憧れながらも実現できないネガティブスプリットで作りました。

この通り行ければ、フルではGarminがいつも200mほど長めに計測するので、ぴったり3時間30分になりそうです。

f:id:yoneba_1717:20181009213631p:plain

 

それで、次に思ったのが、これレースに持って行きたい。

覚えていけばいいんですが、フルになるとだんだん脳に行く酸素が減っていって、覚えてられない(^◇^;)

Garminのワークアウトを作るってのもあるんですが、使い勝手イマイチ。

 

レースしながらスマホって訳にも行かないので、Garminで見れるようにしてみようか。

Garminnのデータフィールドで、こんな感じで作ってみました。Vivoactive3の画面です。(シミュレータです)

 

f:id:yoneba_1717:20181009214823p:plain

スマホの設定画面からpetaさんのツールで作成したPACE/1kmの値を秒に変換して5kmごとに格納。(HALFには対応してません。まあいいですよね)

分表示から秒表示への変換は、まあ暗算でできますよね。不便じゃない不便じゃない。

f:id:yoneba_1717:20181009214459j:image

そしてGarminと連携させます。

 

FA935の場合です。ちょっとラベルと数字がかぶってますね。(シミュレータです)

f:id:yoneba_1717:20181009215518p:plain

データ項目は、最上段が、5km単位でのラップ距離。

2段目の左側が5km単位でのラップペース。右が先ほど登録した現在の5km単位での目標ペース。

3段目の左がレース全体の平均ペース。右側がこれまでの目標ペースから計算した目標との乖離秒(進んでいるとマイナスで青字。遅れていると赤字)

最下段がこれまでの全体距離。

これ、ビルドアップの時にも使えるな。

 

タイムが表示できない(場所が足りない)のが寂しいところですが、まあ、別の画面で対応しておけばいいので気にしないことにしておきます。将来は、設定で変更できるといいな。(やらなそう)

ちなみに、ラップボタンでの手動ラップや自動ラップは無視します。ひたすら5kmを刻みます。

 

無事に落ちることなくシミュレータでは動いたので、これから実機デバッグをして、行けそうなら公開してみたいと思います。自分的にも勉強になりそう。

公開したらここでアピールしますね〜

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

今週の振り返り〜故障の香り〜

みなさんおつかれさまです。

 

今週は故障っぽい感じで過ごしております。

今週の振り返りです。

f:id:yoneba_1717:20181007201609p:plain

火曜日は、越後湯沢秋桜ラソンから中1日でビルドアップしようと思ったんですが、1段目の途中。たった3.7kmで太ももの裏に電気が走ったような痛みが出てDNF。

f:id:yoneba_1717:20181007201628p:plain

 

とりあえず、飲み会もあったりして、3日間ラン休をしていました。

土曜日は様子見ラン。LSDのようなキロ7分で走りました。なんとか痛みは出ずに終われました。

f:id:yoneba_1717:20181007201721p:plain

日曜日は調子に乗って、Eペースで走ろうと思ったんですが、3km行かないうちにじんわりと痛みが出てきてストップ。

しばらく歩きを入れて、その後はLSDペースで走って家に戻りました。

f:id:yoneba_1717:20181007201747p:plain

やっぱり故障対応は難しい。

あと3週間でフルなのにどうしよう・・・

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

静岡マラソンエントリー完了と故障の気配

みなさんおつかれさまです。

 

今週は火曜日に岩本式のビルドアップの予定だったんですが、1段目の途中で太ももの後ろハムストリングに電気が走ったのような痛みが出て、途中で中断。

怖いので、そこからしばらくラン休してました。

痛みが走ってから家に帰って、とりあえず汗を流してからはRICEを実施。

幸いにも歩くには支障ない程度の痛みだったので、整形外科に駆け込むほどでは無かろうと判断。近所の薬局でロキソニンの湿布を買ってきて、Zamstの太ももサポーターを素肌につけて生活してました。

f:id:yoneba_1717:20181006200037j:image

サポーターに被れてすっごい痒いし、違和感が残りっぱなしでテンションも下がって週末を迎えました。

まあ、社会人ですから、何事も無かったように会社に通って飲み会にも行ってました。

 

さて、そんな平日でしたが、今日は様子見ランに行ってきました。キロ7分くらいで走りましたが、どうにか走れました。まだ、ビビりながらも復帰できるようにしていきたいと思ってます。

 

さて、そんなプチ故障をしている間にもシーズンは迫ってきます。今年も富山マラソンの案内が届きました。今回もBブロック。まあまあいいポジションです。渋滞せず走れそうです。あとは去年と違って晴れてくれれば。

f:id:yoneba_1717:20181006200026j:image

今日は静岡マラソンのエントリー開始日。みなさんのブログを拝読していると静岡マラソン大人気の予感がして、10時の申込開始のタイミングで申し込んだんですが、拍子抜けの余裕。ランネットの待ち時間表示すら無くエントリー完了しました。

やっぱり不人気大会は継続してるんですね・・・ちょっと寂しい。

 

ま、気を取り直して故障がひどくならないよう注意しながら頑張ります。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

越後湯沢秋桜ハーフ当日レース編

みなさんおつかれさまです。

 

今日走ったら、太ももがピキッてなって少し凹んでいます。もう少し休養してからにすればよかった。

 

さて、越後湯沢秋桜ハーフマラソンの当日編です。

朝起きてホテルの窓から外を見ると、うっすらと青空が見える。なんと晴れている。ゴミ袋で合羽を作っていたのに驚き。

f:id:yoneba_1717:20181003202152j:image

喜び勇んで朝湯に入って、朝食をとって会場に移動。ホテルがバスを出してくれました。バスで10分ほど。すぐです。

f:id:yoneba_1717:20181003202222j:image

会場は湯沢中央公園陸上競技場。秋桜だけど、どちらかというとキバナコスモスがまだ多い。妻は雨が降ってくる可能性もあるので、ホテルで待機してもらう。まあ、泊まったホテルの前がコースなので、そこで観戦してもらう。

 

続きを読む

越後湯沢秋桜ハーフ前日編〜イベント列車呑み鉄の旅〜

みなさんおつかれさまです。

 

台風はすごかったですね。関東も電車が全部止まるのは驚きました。さらにまさかの台風一過の晴れた日に電車が動かないのには参りました。

 

さて、そんな台風が近づく中、越後湯沢秋桜ハーフマラソンに行ってきました。

この記事は、まだレースに到達しない前日編です。

今回は旅行を兼ねていたので、イベント列車に乗ってきました。

乗ってきたのは柳都(越乃)shu*kuraです。

f:id:yoneba_1717:20181001081226j:image

朝7時頃の新幹線で大宮から上越妙高駅に向かいます。上越妙高駅には8時半到着。ギリギリに到着するもう1本遅い新幹線もあったんですが、せっかくの休日。慌ただしいのは嫌なので、1本早い新幹線で到着。

早めに着いたので、駅の売店でなんか新潟のソールフードらしいサンドパンっていうパンを食べる。コッペパンにバタークリームが挟まれてます。素朴でうまい。

f:id:yoneba_1717:20181001081255j:image

そんなこんなで駅弁を買って出発。shu*kuraはディーゼル列車です。久しぶりに聞く、ディーゼル列車のエンジン音と独特の匂い。これから上越妙高駅から新潟駅まで約3時間の旅です。

f:id:yoneba_1717:20181001081326j:image

乗り込んだら早速この列車限定大吟醸とツマミのするめの天ぷらを売店に買いに行き乾杯。1本1,000円。ちょっと高いけど、せっかくの機械ですから。

f:id:yoneba_1717:20181001081347j:image
f:id:yoneba_1717:20181001081349j:image

ゆったりとした座席に揺られて直江津駅を過ぎてしばらくすると、2号車でジャズの生演奏がある。直江津から柏崎くらいまでは信越本線は海沿い。

正面に海を見ながらジャズを聞き、利き酒セットを追加で頼んで飲んでいると至福の時。まだ午前中とは思えない。

f:id:yoneba_1717:20181001203437j:image
f:id:yoneba_1717:20181001203440j:image

日本で一番海に近い青海川駅で6分ほど停車して、ちょっと外に出て気分転換もできます。演奏会は続いていましたが、列車から降りて撮影タイムです。

このホームのもう真下が浜。ちょっと流れ着いたゴミが多かったですが、遠くを見るぶんには爽快爽快。

f:id:yoneba_1717:20181001203458j:image

その後はジャズタイムも終わったので、駅弁タイム。直江津駅の鱈めしを食べてかなり満足。棒鱈の煮つけと半生のタラコが美味しかったですよ。直江津上越妙高に行くことがあれば、オススメです。

f:id:yoneba_1717:20181001203900j:image

このあとは妻は酔っ払って爆睡タイム。私はDHC酒造(あのDHCが酒蔵やってるって知らなかったです)の試飲会にも参加してさらに酔っ払って新潟駅まで満喫しました。

 

☆★☆

 

新潟駅から越後湯沢まで行かないと翌日の大会には参加できません。新幹線で1時間弱で移動できるんですが、せっかくなので、こんなので行くことにしました。新潟県内の新潟発越後湯沢終点の現美新幹線です。

f:id:yoneba_1717:20181001203947j:image

中は各号車ごとに現代美術が展示されていて、ゆったりソファに座って移動できます。ちなみにソファは自由席扱いです。
f:id:yoneba_1717:20181001203949j:image
f:id:yoneba_1717:20181001203944j:image

まだ、軽く酔っていましたが、のんびりと美術鑑賞をして越後湯沢駅に到着。

ホテルに入って、夕食時にもさらにビールを飲むというレース前日とは思えない気合の無さで夜を迎えます。

夜からかなり雨が降ってきましたが、大会のFacebookを見る限りレースは開催されそうです。しかし、松本マラソン中止のニュースが飛び込んできて、こちらも不安を抱えながら、まあ寝ます。中止されたら存分に楽しんだので、旅行と思うことにしておきます。

当日編に続きます。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村