ただ、走るだけ。いつまでも

ただただ走ってます。いつかはサブ3.5。

【レポ】さいたま国際マラソン

みなさんおつかれさまです。

 

フルマラソン直後に風邪をひくという初心者ランナーっぽいジンクスを達成した後に、さらに、FireTVstick4K買って、いまさらドキュメンタルとかウォーキング・デッド見ててだんだんダメ人間になりつつあります。これじゃダメダメ。もっと走れや。と自分に言いたい。

 

さて、あっさりと行くさいたま国際マラソンレポ

朝起きて、ゆっくりで7時半ちょっと前に家から出る。京浜東北線はそれほど混雑していない。南浦和から乗ったけど、余裕で着席。宇都宮線高崎線の方が混んでいたのかな。駅に着くと流石に混雑してたけど、そんなに無茶じゃ無い程度に改札通過。

駅にはさいたま国際マラソンの垂れ幕が。ややテンション上がるかも。

f:id:yoneba_1717:20181211072952j:image

 

駅から出て、おいやんさんが待っている集合場所に。かなり冷たい風が吹いている。ビル風だと信じることにする。

おいやんさんと会った後に他のメンバーを待ち、8時半にスーパーアリーナに入る。みなさん、先に着替えていたそうです。自分はこれからなので、荷物チェックを受けて慌てて入ります。その辺の詳細はこちらへ。

oiyan-run.hatenablog.com

 

荷物を預けたところ、こんなことが判明。

晴れてきそうなのに、サングラスを荷物に入れてしまう。わざわざ無理言ってみるほどの晴天では無いので、あっさりと諦める。

もう、9時を過ぎてブロックには入場可能にはなっているけど、慌てる必要は無い。トイレが空いているのは、最上階だと思い、4階に上がる。ここの観客席で右往左往する人たちを見ながら一息。スポドリ飲んで一休み。男性トイレは個室以外はガラガラで、個室は長蛇の列。

この暖かいところで、ギリギリまでダラダラできるのはさいたま国際マラソンのいいところかも。トイレも個室のニーズさえなければガラガラだし。さすが大規模イベントもできる会場だな。

で、こんなことを呟きながらあったかいところで待機。

そんなこと言っている間に、ゲートの締め切り時刻も迫ってきたので、しぶしぶ寒い外に出る。

こんな、キロ7分で走る怪我明け、ヘタレな私ながらも申告した時はもっと頑張るつもりだったのでBブロック。後ろの人たちに申し訳ないなと思いながらも、まあ無理な遠慮することも無かろうとスタート位置に待機して、時刻通りスタート。
f:id:yoneba_1717:20181211073004j:image

スタートする前は思っていたんです。

「キロ7分で5時間が目標。サブ4.5なんてやったら脚壊す。」

スタートしたら、そりゃBブロックなので、みなさん速いんです。我慢して我慢してもキロ6分。これでも無茶苦茶抜かれる。我慢しながらあっという間に10km。

このコースはほとんど、私のホームコース。歩道だけどずっと走れる。通れないのは中尾陸橋の上(歩道は下に行く)、東北道の上くらいかも。
f:id:yoneba_1717:20181211072949j:image

 

おいやんさんの応援ポイントを過ぎると、いよいよさいたま市にしては極端に人家の少ない区間に。有料道路のゲートを抜けます。この辺までは、給水所以外ではキロ6分くらいを維持。
f:id:yoneba_1717:20181211072938j:image

 

空が綺麗。でも、だんだんハムストリングの違和感が増して、ビビってキロ6分30秒に落としました。
f:id:yoneba_1717:20181211072944j:image

 

折り返しは3回。ただの大きなカラーコーンではなくて、立派な折り返しポイントが作られていました。さすが国際レース。
f:id:yoneba_1717:20181211073001j:image

 

新浦和橋は、一番の上り勾配。ハムに負荷がかかるので、あっさり諦めてウォークブレイクを入れます。4時間過ぎのタイムだと歩いている人が結構多いです。
f:id:yoneba_1717:20181211072941j:image

街中をぐるっと回っていよいよゴール。くたびれました。
f:id:yoneba_1717:20181211073008j:image

今回のレースは、2ヶ月間のランオフ直後でホントにフルマラソンなんか行けるのかという人体実験(自分的に)を兼ねていたんですが、以外に走れるもんです。ネットで4時間20分を切って帰ってこれたので、まあ上出来です。

ここで再発したらダメかなって思っていたので、無事帰ってこれたのが一番の収穫です。2ヶ月ランオフで走るとしんどいけど、フルは走れない訳では無いことがわかりました。

また、ちょっとずつ戻していきます。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

【レポ0】さいたま国際マラソン翌日の状態

みなさんおつかれさまです。

 

昨日の遅報に多くのコメントやスターをいただきどうもありがとうございました。なんとか生きています。

 

幸いにも今日は休みを取得できましたので、買い物行ったりしてのんびり過ごしています。移動は原則としてクルマです。

 

 去年は応援ランして思っていたんですが、浦和、与野の街中はもちろん、誰も住んでいないのじゃ無いかってくらい(言い過ぎ)吹きっさらしの浦和美園埼スタ北越谷の区間にもたくさん応援の人がいます。さいたまの人って暖かいなって思います。

高校生の給水ボランティアの元気さ、親切に声をかけてくれるボランティアやスタッフのみなさんにも元気づけられました。

 

さて、1日経過した体の状態はというと、両脚ともひどい筋肉痛。ここ最近はフルの後もそれほどひどい筋肉痛では無かったんですが、今回はひどいです。歩行スピードも遅いし、立ち上がる時にうめき声が出ます。

まあ、最後に20km以上走ったのは9月30日で2ヶ月以上前。まあ、超練習不足の状態です(ケガなんですけど)。2ヶ月ほぼランオフでフル走るとこんな筋肉痛は当然ですね。

そのくせ、自分と約束したペース(キロ7分)よりだいぶ速く(キロ6分7秒)走ってしまったという。いい歳こいて無理しちゃいけないです。

それ以外は、これまでのレースに比べると、だいぶゆっくりだったこともあり、足の指だとか腰だとかケガした肉離れの部分は異常なし。

今後レポ書きますが、今回はタイムが良いわけでも無く、反省点もそんな無いのであっさり終わる予定です。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

【遅報】さいたま国際マラソン

いまいち我慢しきれず、予定よりペース上がってしまいましたが、無事脚の痛みも発症せず、完走できました。

復帰が見えて来たように思います。

f:id:yoneba_1717:20181209160002j:image

とりあえず、駅前のプロントで祝っておきました。

f:id:yoneba_1717:20181209160119j:image

おいやんさん応援ありがとうございました。応援のおかげで完走できました。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

【決断】さいたま国際マラソンは走ります(ただし、歩くようなスピードで)

みなさんおつかれさまです。

 

昨日は会社の飲み会、今日は仕事とマラソン大会直前感がまったく無い毎日です。 

少しずつ回復は進んでいます。一昨日は7kmほどゆっくり走ってみましたが、特に痛みが出ることなく走れました。ただ、スピードを上げると危険を感じるのは相変わらずです。

まあ、これくらいまで来たら医者からも長く走ってみていいですよ(フルマラソン走っていいとは言っていない)とのことなので、さいたま国際マラソンは参加することにしたいと思います。

ただ、想定ペースはこんな感じで。

f:id:yoneba_1717:20181207212440p:plain

run2die.net

今回は5時間狙いでLSDのように走りたいと思います。目標は制限時間の1時間前で行こうと思います。

ガーミンにもセットしておきました。

f:id:yoneba_1717:20181208070834j:image

apps.garmin.com

 

それで、今回は自分と約束しておきます。

  1. 痛みが出たら絶対にリタイアします。さらに復帰を長引かせるのは本意ではありません。
  2. 5時間ぴったりになるべく近くなることを目指す。絶対にがんばらない。少し速くなったら、積極的にウォークブレイクを入れる。遅くなっても焦らない。関門ストップ上等。

ガーミンに関門の時間をメモとしてセットしておきました。39.9kmのデータはセットしていませんが、まあ37.4kmから20分後と思っておきましょう。

f:id:yoneba_1717:20181208070844j:plain

 

yoneba-1717.hatenablog.com

 

というわけで、頑張りませんが、走ってきます。

 

こんな便利なテーピングを見つけました。ピップのくっつくテーピング。肌にはくっつかないけど、テープ同士がくっつく。サポーターみたいなテーピング。これで太ももをぐるぐる巻きにして、サポータータイツで保護して行ってみます。

なんかウェアも予想タイムに合っている気がする。

 上半身はオレンジのはてブロTシャツで気合いだけ入れておきます。

f:id:yoneba_1717:20181207214029j:plain

ピップ くっつくテーピング 関節サポートテープ ひざ・足首用 75mm×4.5m (伸長時)

ピップ くっつくテーピング 関節サポートテープ ひざ・足首用 75mm×4.5m (伸長時)

 

 

おいやんさんから出没場所の告知がされています。参加される方はぜひどうぞ。

oiyan-run.hatenablog.com

 

では、仕事行ってきます。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

近況報告その2

みなさんおつかれさまです。

ちょっとしか走れない日々を過ごしているよねランです~

今日は、走れなければ何をやっていたのかについてのご報告。

 

1 麺活

ウォーキングを兼ねて麺活してました。

まず、名古屋名物の台湾には無い台湾ラーメン。「郭政良 味仙 東京神田店」

激辛です。テーブルに汗の水たまりができました。辛いんですが、スープが旨い。汗た

らしながら、ほぼ最後まで飲みました。挽肉の入ったラーメンは、つい最後まで飲んでしまいますよね。

 

次は、徳島ラーメン。「徳島中華そば 徳福神田店」

卵と豚バラ肉が特徴です。茶系と黄系と白系があって、神田駅前の店は白のようでした。徳島ラーメンは生卵を落とすのが定番なんですが、つい、肉玉ラーメンを頼んでしまったので、生卵はお預けです。体脂肪率がもっと増えてしまう。

 

次は神田と秋葉原と岩本町の中間地点にある青森十三湖名物しじみラーメン。

「青森 十三湖本家しじみらーめん 東京秋葉原店」

あっさりとした塩味のスープに麺としじみがたっぷり。麩が浮いているのがいいです。これもいい出汁が出ているので、スープまでいただきました。

 

そして、今夜はいかがわしい街から中華街に変貌を遂げた西川口で担々麺。永吉という店で、店名の通り店長がファンだそうな。ここも辛いけど美味しい。小ライスがサービスなので、レンゲでご飯をすくってスープカレーのように残ったスープにつけていだきました。

この店の名物は「でか肉担々麺」で、担々麺の上にデカイ鳥もも肉の唐揚げが乗っかっています。今回はしっかり走れていないので、遠慮しておきました。30km走れるようになったら再訪します。

 

こりゃ太るな。

2 車を新しくすることにしました。

  スバルの購入資金プレゼントキャンペーンで10万円当選とのメールを受け取り、ディーラーに行ったら影響されて、3回くらい商談して、契約してきてしまいました。購入したのはスバルXVアドバンス。人生初のハイブリッドです。

www.subaru.jp

まあ、こんな感じでそれなりに楽しくやってます。

これはこれで充実してるかもしれません。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

近況報告です

みなさんおひさしぶりです。

11月の月間走行距離5kmのよねランが久しぶりに登場です。

ランブログは走れないと書くことが無いですよね~
また、みなさんのブログからも少し離れていました。レースでうまく走られたブログを見ると刺激を受けてしまいますし、絶対に見てはいけないのが、ケガしてるけど走りながら治すブログ。これ見てしまうと、真似てしまいそうになるので、遠ざかってました。すいません。ごめんなさい。

右ハムの肉離れは思ったよりも重症だったのか、なかなか痛みが引かず。

ラン再開までの状況です。

1 受傷してすぐ

御茶ノ水のスポーツ整形外科での指示は、受傷して最初の5日間は安静。なるべく歩かない、階段もなるべく避ける。受診時は2日経っていたので、その時点ではすでにアイシングは不要。
 薬は塗り薬を1日に2~3回塗る。結構ヤサグレてました。けど、きちんと言いつけを守りました。



2 1週間経過後

 安静にしていると筋肉が固くなって、治りが遅くなるとのことで、膝を軽く曲げた片足立ちで筋肉に刺激を与えるようにとの指示。でも、運動はこれだけ、プランクでも太ももに痛みがまだ残ってました。

 ここも言いつけを守りました。


3 3週間経過後

 塗り薬が無くなったが、追加の処方は不要。ようやくストレッチの許可が出る。オフィスで座っているときに、かかとを立ててハムを伸ばすようなくらいで良いとのこと。
 ストレッチに加えて、勝手に、ウォーキングとオフィスのあるフロア(6階)までの朝の階段上り再開。ちょっとハムに違和感が出ました。危ない危ない。


4 1ヶ月経過(いまここ)

 ウォーキング1分を挟んだジョグの再開許可。最初は1分走って1分歩く。痛みが出なければ2分走って1分歩く、その後は3分、4分と延ばしていき、5分で痛みが出なければ少し長く走ってみてくださいって。これって、走りはじめた頃に見たメニュー。

 会社のメンバーと1区間5kmの駅伝があり、5分走って1分歩くとメンバーには宣言していたものの、5kmだと恥ずかしくて歩けない。結局5km通して走ってしまい、最後は少しスパートまで。
我慢が足りないです。
 現在こんな感じです。ケガの治り具合は7割程度の感覚。走力は、半分以下に落ちたかなって思ってます。

今週末はさいたま国際マラソン。絶対に走れないかというとLSDペースなら走れるかもしれない。でも、走らない方がいいんだろうな。前日まで悩みたいと思います。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

紅葉を見に行ってきました

みなさんおつかれさまです。

 

ちょっと前になりますが、富山マラソンの日に100名城めぐりと紅葉を見にドライブに行ってきました。応援に行くのも良いのですが、先週、仲間の応援に行って、刺激を受けて走ったらとどめを刺されたので、自重してランから離れてみました。

場所は、岐阜県岩村城と長野県開田高原高遠城です。

まずは岩村城

日本100名城で、日本三大山城だそうな。最も標高の高いところにある山城だそうです。

f:id:yoneba_1717:20181104213205j:image

六段石垣が見事でした。草が生え、苔むしていていい雰囲気です。

f:id:yoneba_1717:20181104213259j:image

でも、これ、最初は一段だったのが、崩れそうで補強されていった結果みたいですね。

でも、江戸時代まで使われた山城って珍しいのでよかったです。

心残りは普段は相方にブーブー言われながらも下から登るんですが、肉離れなので、軟弱にも本丸下の駐車場に車を入れてしまいました。

 

城から降りたら、岩村城下町、「真実の食べ物」を20分並んで食べました。

f:id:yoneba_1717:20181104213349j:image

その後はかんから餅。餡子とゴマときな粉餅のセットです。

追加でうどん食って来ました。これじゃ太る。

f:id:yoneba_1717:20181104213415j:image

ここは悲劇の女城主の城なので、女城主の純米酒を2本買って、店頭で甘酒ソフトも食って帰ります。

f:id:yoneba_1717:20181104213505j:image
f:id:yoneba_1717:20181104213502j:image

さて、次は開田高原の宿へ。御嶽山に沈む夕日を見たら、木曽の酒を飲んで、松茸の土瓶蒸し。国産松茸って何年振りだろうか・・・

f:id:yoneba_1717:20181104213540j:image
f:id:yoneba_1717:20181104213550j:image

ついでにイナゴ初体験。まあ、これだけ甘露煮にされていたら食えますね。

f:id:yoneba_1717:20181104213616j:imageグロ注意???

 

翌日は開田高原を出て木曽谷に向けて走ります。

途中、唐沢の滝を見て、木曽谷から伊那谷に抜け、さらに山を登って高遠城へ向かいます。

f:id:yoneba_1717:20181104213754j:image

高遠城では、紅葉祭りと高遠そば祭り開催中。

城跡としてはあまり見るものは無いのですが、春の桜と紅葉が有名です。特に桜ですね。秋の紅葉は桜の季節と違って空いてるし、期間も長いし、駐車場も入場料も無料です。

f:id:yoneba_1717:20181104213906j:image

高遠城址公園内にある高遠閣がそば祭りの会場になっています。1階が厨房になっていて、2階でそば打ちをしている横で食べられます。新そば600円、新そば大盛り800円で結構安いです。

高遠の蕎麦は初めて食べましたが、辛味大根と焼き味噌が薬味で付いてきます。これ美味しい。わさび無しでいいですね。味噌がそばつゆに入るので、蕎麦湯を入れるとこれまたうまい。

そばも打ち立てで新そば。不味いわけは無い。

f:id:yoneba_1717:20181104214001j:image

最後は国道を諏訪インターに向かって走り、盆地に降りる直前。

杖突峠からの大展望を満喫。中央道で混雑する前に帰宅しました。f:id:yoneba_1717:20181104214019j:image

 

ランオフを紛らわせる旅行でもあったんですが、ついつい応援ナビとかツイッターでみなさんの状況を見てしまってました。刺激を受けて走り出さないようにジーンズとハーフカットの街歩きシューズで行ったので、なんとか我慢できました。