ただ、走るだけ。いつまでも

ただただ走ってます。いつかはサブ3.5。

富士山に登ってきました。非日常感がすごい。

ネムネムさんプレゼンツの弾丸富士登山に参加してきました。

隊長から「ランナーは体力あるから大丈夫。高山病にもならない。」という根拠があるのか無いのか分からないことを言われましたが、結果的には渋滞したものの日の出に間に合うように着いたので、正しかったんでしょう。

同行していただいたみなさん本当にありがとうございました。感謝しかありません。自分一人だったら日の出時刻までに登頂できていなかった気がしてます。
レポはみなさんが上げていただいていて、私の駄文よりもずっと良いので、そちらをご参照くださいませ。

macrun.hatenablog.com

tetsu-san.hatenablog.com

saitoh-naoki.hatenablog.com

kirataku.hatenablog.com

otokonodiet.hatenablog.com

とりあえず、ご来光

f:id:yoneba_1717:20190810143616j:plain

ご来光10倍速


富士山ご来光を10倍速で撮ってみた

山中湖

f:id:yoneba_1717:20190810143632j:plain

遠くに見える箱根と外輪山。すごい足下に見える。

f:id:yoneba_1717:20190810143655j:plain

天子山地と向こうに南アルプス。富士山の影

f:id:yoneba_1717:20190810143721j:plain

火口。降りてみたいけど、登り返すのは嫌。

f:id:yoneba_1717:20190810145538j:plain



登山メモ

(登り)

  • ヘッドランプは明るければ明るいほどいいと思う。
  • 山頂経験者にパーティの先頭と最後を押さえていただいたので安心して進めた。
  • 遅い大人数ツアー客は積極的に追い抜かないとご来光に間に合わない。
  • 石は浮きまくってるけど、石が軽いのと砂地が多いので落石は少なそう。
  • 岩場では危ないのでトレッキングポールはしまって、三点支持で行こう。滑落の危険はある。
  • 登山道は混んでるけど登ってしまうと山頂は広い。途中で諦めずに、頑張って登ろう。

(山頂)

  • 山頂は晴れていても寒いので温かい飲み物は欲しい。意外と広いのでコンロがあればお湯は沸かせる。(水筒を過信して持っていかず)
  • 山頂は高度感半端ない。箱根を足下に見下ろすなんて非日常そのもの。
  • 山頂は石だらけ。ご来光を待つのであれば座布団があれば良い。
  • 山頂トイレは300円で途中よりも100円高いので注意。五合目まで我慢できれば無料。並んでいるけど、男子小は意外に空いている(マラソン大会のトイレあるある)
  • Softbankは、途中つながりにくかったところもあったけど、山頂では電波あり。

(下山)

  • 下山道が長い。風景も足元もほとんど変わらないので、なお長く感じる。
  • 下山時は靴に砂入りまくり。スパッツ(ゲイター)が必要(今回忘れたので、靴下が砂まみれ)
  • 下山道は走れなくは無い。砂入るけどね。

(荷物)

  • 行動食をウェストポーチに入れておいたので歩きながらでも食べられてよかった。
  • 水は2.2リットル持って行った。少し多すぎて重かった。
  • モンベルの山用ボトルは優秀。富士山に登ってもカップラーメン作れるくらいにはお湯が熱い。
  • ご来光を撮影するなら面倒がらずに三脚を持って行こう。
  • 10年以上前に買ったリュックは重かった。進歩しているから新しいの買おう。

(山を降りてから)

  • 東京行きの高速バスはふらっと行ってすぐ乗れるほどは空いてない。乗るなら時間を決めて予約が必要。でも、それだとロスタイムができてしまう。車で行かないなら電車で行けってことか。
  • 餅入りの大月餃子は美味い。それよりも生ビールはもっと美味い。
  • 吉田うどんは初挑戦だったが、別の店で再挑戦したいと思った。
  • 脚のダメージは2日で引いたけど徹夜のダメージが大きかった。一週間ずっと仕事してても眠いし、会議が辛い。←昔から徹夜に弱かったのを忘れてた。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

7月の振り返りです。

8月も3日経って、ずいぶんと遅いですが、恒例ですので、7月の振り返りをしておきます。

7月は上旬と中旬がずっと雨。下旬はいきなり灼熱地獄。走れたのは19日で、3日に2日走れました。が、そんな気候だったので、1回当たりの距離は最長で19kmとあまり距離は伸びず、ギリギリ月間200kmでした。

f:id:yoneba_1717:20190803082746p:plain

でも、後半は出張があったり、帰省したりで旅ランを楽しめたので私にとってはいい1ヶ月でした。

まず出張ラン。

yoneba-1717.hatenablog.com

そして帰省ラン。

yoneba-1717.hatenablog.com帰省してさらに旅ラン。
yoneba-1717.hatenablog.com

帰省して起伏走。

yoneba-1717.hatenablog.com

また、7月は新しいラングッズ、GoProを買ったので、いろいろと撮影しながら楽しんでました。

まあ、8月は暑いので、スピードは無理に出さずに、ぼちぼちと走ろうと思います。

yoneba-1717.hatenablog.com

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

富山に行って、旅ランしました。その2 二上山へ

今回は7月27日土曜日のお話です。

富山の実家に帰省していましたので、朝の旅ラン。道の駅雨晴に車を置いてそこから二上山万葉ラインを目指すことにします。

f:id:yoneba_1717:20190801063602p:plain

二上山は標高274mでどうということも無い低山。でも、私の育った高岡市では、右を見ると立山連峰、左を見ると二上山が見えるので、ここはホントふるさとの山です。富山平野は真っ平らなので、この高さの山でも目立ちます。

さて、道の駅からスタート。国道415号を伏木方面へ向かいます。

f:id:yoneba_1717:20190801210608j:plain

朝から太陽ギラギラ。 雨晴海岸も暑いです。走ると決めて家を出てきたので走らずに帰るわけにもいかない。仕方なく走り出します。200mもいかないうちに汗が吹き出てきます。

f:id:yoneba_1717:20190801210640j:plain

しばらく上り坂をタラタラ走っていきます。ここで日陰である雨晴トンネルを抜けます。トンネルは少し涼しいので助かります。

f:id:yoneba_1717:20190801210713j:plain

さらに国道をしばらく走ると二上山万葉ラインへの入り口が見えてきます。

f:id:yoneba_1717:20190801210747j:plain

この伏木古府交差点を右折して山へ向かいます。暑くてすでにバテ気味です。平地で建物が低く、日陰が少ないのがツライ。

f:id:yoneba_1717:20190801210810j:plain

右折後は山に向かってダラダラと登り始めます。でも、住宅地なので日陰が少ない。この寺を過ぎるといよいよ山道。木陰に癒される。

f:id:yoneba_1717:20190801210844j:plain

坂道をぐんぐんと登って平和の鐘に到着です。上り坂はキツイけど、木陰を走るので涼しいのが救い。

f:id:yoneba_1717:20190801210935j:plain

まあ、来たからには鐘つきますよね。ここは誰が鐘をついても良いのです。遠くからも鐘の音が聞こえます。

f:id:yoneba_1717:20190801211024j:plain

ここで少し一休み。ここまでの動画はこちら。


二上山平和の鐘までジョギング

 

さて、先に向かうことにします。 

平和の鐘の駐車場は夜になるとぐるぐると回っているやんちゃな車が集うのか、タイヤの跡が残っています。

f:id:yoneba_1717:20190801211049j:plain

上ったり下ったりして山頂に到着。山頂は車道から少しトレイルを上ったところです。

f:id:yoneba_1717:20190801211115j:plain

ここまで来たら城山までは後少し。しばらく走ったら到着です。

f:id:yoneba_1717:20190801211139j:plain

ご褒美の景色を見て往路完了。

f:id:yoneba_1717:20190801211222j:plain


二上山万葉ライン鉢伏山から城山までラン


この辺りから逆向きに登ってくるランナーが結構増えてきます。内気な富山県民ですが、お互いに挨拶をしてすれ違います。高岡市の起伏走のポイントはやっぱりここなんですね。

ここから下って、高岡市守山に向かい、国道経由で道の駅に戻ろうと思っていたんですが、しばらく下ると暑い。低山だけど、標高が下がるとやっぱり暑い。

このまま日陰の無い国道を走るのは自殺行為に近いなということで、かなり下ってからですが、折り返して同じ道を戻りました。

かなり下ったので、上り返しがキツイ。でも約20kmのいい起伏走のトレーニングになりました。

f:id:yoneba_1717:20190801211731p:plain

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

加賀温泉郷山中温泉に行って旅ランしました。

どうも、走るユーチューバよねランです(嘘)。

今回は、7月26日金曜日のお話です。

実家から両親を連れて石川県の加賀温泉郷、山中温泉に宿泊。気持ちだけ涼しい気もしますが、やっぱり暑い。

翌朝、寝静まる家族を置いて、一人早起きして旅ラン。山中温泉から山代温泉まで降りてまた戻ってくる往復ラン。山代温泉山中温泉は、5kmくらいしか離れてないので、旅ランにちょうど良い。

初めて来たので道がわからない。行きはグーグルマップを見ながら道を間違えないようにゆっくりラン。

f:id:yoneba_1717:20190729065644p:plain

復路はせっかくのコースなのでGoproで撮影しながらラン。帽子の上にカメラをセットして走りました。

スタート地点(というか、折り返し地点)は山代温泉古総湯の前。いや〜味わいのある建物です。タオル持って行かなかったので、入れなかったのが残念。

f:id:yoneba_1717:20190731064421j:plain

すぐに温泉寺。横は老舗旅館です。ここはまだスタートしてから200mくらい。朝の温泉街って雰囲気がいいですよね。

f:id:yoneba_1717:20190731064442j:plain

1kmほど走ると、温泉街も抜けていい感じの田園風景。車も来ないのでのんびりと走れます。

f:id:yoneba_1717:20190731064459j:plain

もうしばらくポクポク走ると山中温泉山代温泉をつなぐ幹線道路に出ます。ここまで来ると結構自動車も通る。

f:id:yoneba_1717:20190731064530j:plain

ちょうど中間地点くらいにあるこの橋で大聖寺川を渡って左岸に移ると、山代温泉から山中温泉に変わります。ここまでジワジワとずっと上り坂。暑さもあってだんだんと疲れてきた感じがします。暑いけど風は気持ちいい。夏だけど朝は気持ちいい。

f:id:yoneba_1717:20190731064601j:plain

もうしばらく走ると、ここが山中温泉入り口。ここを左折します。直進するとバイパスで温泉街を越えて福井県に向かう道になります。

f:id:yoneba_1717:20190731064621j:plain

山中温泉に入るとよく見かける娘娘万頭。いい響きです。にゃあにゃあまんじゅうって読みます。

f:id:yoneba_1717:20190731064639j:plain

温泉街に入って、山中温泉の総湯の菊の湯でゴール。女湯と男湯で建物が分かれています。ちなみに左側が女湯。右側は山中座で踊りや演劇が披露されています。男湯はこの写真だとちょうど真後ろ。

f:id:yoneba_1717:20190731064656j:plain

男湯の前でゴールとしました。総湯をつなぐ朝ランができました。

f:id:yoneba_1717:20190731064711j:plain

おかわりランであやとり橋まで行っておきました。そこから旅館に戻って朝風呂に入って朝ごはんです。いや〜最高です。

f:id:yoneba_1717:20190731064728j:plain

せっかくなので、15倍速のタイムワープ録画した動画も掲載しておきます。


山代温泉から山中温泉までラン


山中温泉あやとり橋ラン

f:id:yoneba_1717:20190731213316p:plain

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

富山に行って、旅ランしました。その1

富山に帰省したので、旅ランしました。

梅雨明け直後で朝から暑い暑い。

富山マラソン庄川河口から新湊大橋までのコースを5kmほど走ります。早朝なので車も少なくて走りやすい。田舎なので車道を走っても邪魔になりません。

f:id:yoneba_1717:20190729065334p:plain

まずは万葉線の六渡寺駅近くまで走ってからスタート。ちょうど庄川の河口近くの橋を渡って新湊市街に入ります。風が少し心地いい。

f:id:yoneba_1717:20190729210202j:plain

市街地を過ぎて、漁港に出て海沿いを走っていきます。富山県中央部は真っ平らなので橋などの人工物以外は起伏無しです。旧漁港と新漁港を過ぎて、新湊大橋入り口です。

ラソン大会では走れますが、それ以外は歩行者は立ち入り禁止。今日のランはここまで。

f:id:yoneba_1717:20190729210559j:plain

ブラブラと帆船海王丸までやってきました。3ヶ月後には向こうに見える橋の上を走ります。

f:id:yoneba_1717:20190729210700j:plain

また実家まで戻ってきて10kmちょっとのランでした。暑いので全然スピードは出てませんが、観光ランなので良しとします。

f:id:yoneba_1717:20190729210919p:plain

途中で万葉線ドラえもん電車にも出会えたので良かった。

f:id:yoneba_1717:20190729211319j:plain

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

沖縄出張で食べたもの〜山羊料理

沖縄に出張で行ってきました。

目的は会議出席。懇親会があって、一次会は立食で。立食だけど、さしみがあって、てんぷらがあって、豆腐餻があって、オードブルは沖縄料理。お酒はオリオンビール泡盛で沖縄を堪能。

これが終わって、主目的は二次会。沖縄の方が山羊を食べに連れて行ってくれるとのこと。

これまでに食べたことは無かったんですが、噂で聞くと臭いらしい。臭すぎて素人さんには無理な食べ物らしい。ちょっとドキドキしながらもお店に移動します。

お店はこちら

f:id:yoneba_1717:20190721203429j:plain

山羊料理二十番です。ゆいレール安里駅の真下。栄町の歓楽街からは少し離れています。

あとで栄町の歓楽街をブラッと歩きましたが、台湾の夜市みたいな活気と盛り上がり。最近は外国人が多いのでアジア感をすごく感じます。

 

幹事さんの案内に従って、中に入ります。お店の作りは昔のスナック。カウンターと奥に小上がりが2席。小上がりに入れてもらいます。

観光客歓迎らしいので、一見でも入って構わないようです。

飲むのは当然泡盛ハイボールを頼もうとした人もいましたけど、雰囲気に負けて泡盛飲んでました。

 

一品目は山羊刺し。

f:id:yoneba_1717:20190721203615j:plain
刺身は赤いのと白いのが入っています。薬味はフーチバー(ヨモギ)。配られた醤油皿にはたっぷりの生姜。

赤いのは肉。山羊は皮と肉の間の油が臭いらしいんですが、山羊初心者に配慮していただいたのか脂はほとんど落としてあります。実際臭みもあまり感じず、美味しい肉刺しとしていただけました。

白いのは、食べましたが少し生臭い。添えてあるフーチバーと一緒に生姜醤油で食べると、フーチバーの独特の匂いで、生臭みが感じられず良かったです。

で、部位は、紹介していただいた幹事の方によると、雄ヤギ1頭から2つしか取れない部位とのことで、まあ、キ○タマですね。かなりの滋養強壮効果だそうです。

味は少し生ぐさいことを除けば、あっさりとしていて、脂っこくも無く不思議に感じます。何が近いかと言えば、馬刺のタテガミの部位かもしれません。

チーイリチー初挑戦

続いて登場したのは、チーイリチー。山羊の血と肉と内臓を炒めた料理です。

f:id:yoneba_1717:20190721203658j:plain

なんていうか、血です。炒めてあるので真っ黒でグロテスクではありますが、意外にいける。これも臭くない(泡盛で麻痺してるだけかもしれません)。味は濃い目ですごくコクが感じられます。

あ〜ご飯が欲しい。ご飯の上にたっぷりスプーンですくってのっけたいって思いながら、食ってました。

山羊汁で締め

f:id:yoneba_1717:20190721203727j:plain

最後は山羊汁。これは結構臭い。

なんていうかジンギスカン(ラムじゃなくてマトンの方ね)をもう一段臭くした感じがします。でも、肉はしっかり煮込まれていて骨からほろほろと外れます。味はあっさりとした味付けでかなり美味しいです。

毎日は食えないけど、たまに食べると美味しい料理。

まとめ

一次会から含めるとかなり飲みました。さらにホテルにチェックインして12時過ぎまでハシゴして飲んでました。でも、山羊効果があったのか、翌朝も朝スッキリ目覚めて朝ランにもいけました。
yoneba-1717.hatenablog.com

でも、翌日になってもゲップが山羊臭いし、なんとなく自分の体臭が山羊。飛行機で隣に座られた方、ごめんなさい。

山羊料理は滋養強壮に効くみたいですね。疲れ気味のみなさんも沖縄に行ったらぜひどうぞ。あちこちにお店があるようです。店によっては強烈な店、初心者向けの臭いがそんなにきつくない店があるみたいですので、お好みに合わせてどうぞ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

那覇市内を朝ランしてきました

久しぶりの出張。

那覇市内に用事があって、市内中心部に宿泊。

台風が来ていて、天気予報では前日まで「暴風雨」。沖縄の天気予報は信用できないので使えなくてもラングッズ一式持ってきました。結局沖縄にいる間は雨は全く降らず。

朝ランは6時過ぎにホテルから出て、ゆいレールの県庁前駅をスタート。少し昨晩のアルコールが残っている気がしたので、ゆっくりゆっくり朝の観光ラン。せっかくなので海へ行こう。 

ガーミンでのコースはこんな感じ。

f:id:yoneba_1717:20190721114256p:plain

 県庁前駅からまっすぐ走って波の上ビーチ。那覇市街地から一番近いビーチ。泳げます。今回は走りに来たので泳ぎませんけど。

f:id:yoneba_1717:20190721131601j:plain

f:id:yoneba_1717:20190721131703j:plain

猫がたくさんいます。

f:id:yoneba_1717:20190721131630j:plain

今年初めてセミが鳴いているのを聞いたかも。夏だね。

f:id:yoneba_1717:20190721131648j:plain

ビーチの向こうの道路も走れます。行ってみました。天気がイマイチですけど、海は綺麗です。さすが沖縄。

f:id:yoneba_1717:20190721131723j:plain

波上宮が岩の上にあります。

f:id:yoneba_1717:20190721131737j:plain

ここからポクポク走って次は奥武山公園。那覇ラソンのスタートゴール地点です。

f:id:yoneba_1717:20190721131757j:plain

公園内はジョギングコースが整備されていて、ラバー舗装で走りやすい。

f:id:yoneba_1717:20190721132058j:plain

f:id:yoneba_1717:20190721131835j:plain

f:id:yoneba_1717:20190721131815j:plain

奥武山公園から中心市街地に戻ってきて国際通り那覇一番の繁華街ですが、早朝は走れます。でも、意外に人がいます。ランナーも結構います。

f:id:yoneba_1717:20190721131852j:plain

走りきって、朝からやっているブルーシールでご褒美。

f:id:yoneba_1717:20190721131905j:plain

というわけで、ちょうど1時間の観光ジョグでした。那覇中心部も思ったよりも走りやすい。早朝だとそこまで暑くないですし。

f:id:yoneba_1717:20190721131918j:plain

はてブロTシャツは沖縄でデビューしました。(指入ってますけど)

f:id:yoneba_1717:20190721132118j:plain

 ではまた。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村