ただ、走るだけ。いつまでも

ただただ走ってます。いつかはサブ3.5。

奥武蔵へ峠走に行ってきました

あけましておめでとうございます。

年末年始は仕事が忙しくて、走ってはいましたが、なかなか更新できませんでした。ようやく一段落しました。

寒いけど、ドピーカンの土曜日。岩本式メニューに従って、峠走に行ってきました。

コースはこんな感じ。東武線の越生駅から入って、野末張見晴台、関八州見晴台、顔振峠を経て、西武線吾野駅でゴール。

f:id:yoneba_1717:20180114101645p:plain

高低差はこんな感じで、高低差は700m。

f:id:yoneba_1717:20180114101902p:plain

スタートは越生駅。月例ハイキングが開催されてました。そのせいか思ったよりも人が多い。

 f:id:yoneba_1717:20180114105240j:image

その後、まだ梅には早い越生梅園を通り過ぎて、林道に入ります。途中、巨石街道なるものがあったりしながら、一部急な下りはあったものの、ほぼ上りっぱなしで1時間半。野末張見晴台に到着。それほど風も強くなく、きれいに北の山が見えました。東京方面は、少し霞んでいてあまり見えず。

 f:id:yoneba_1717:20180114105309j:image

 f:id:yoneba_1717:20180114105329j:imagef:id:yoneba_1717:20180114105348j:image

その後は、さらに上ってグリーンラインとの交点に到着し、関八州見晴台に向かいます。この辺りが今回の最高点。ここでは、たくさんの人が休憩してました。ハイカーさん多いです。

 f:id:yoneba_1717:20180114105424j:image

 f:id:yoneba_1717:20180114105448j:image

さて、ここから下り。傘杉峠、顔振峠を経由していくんですが、下ったかと思うと、その後、峠に向かうのに、登り返しがあって、耐えきれず歩きが入ってしまいました。なんてことをしていると、ガーミンがバッテリー切れ。タイムが分からなくなりました。

 f:id:yoneba_1717:20180114105517j:image

 f:id:yoneba_1717:20180114105537j:image

顔振峠からは、吾野駅に向かって駆け下ります。気持ちよく走って駅にゴール。30分に一本しかない秩父線の電車が目の前を通り過ぎました。いい天気だったので、誰もいない駅でシャツとウィンドブレーカを着替えて、ボケーって30分電車を待って帰りました。

f:id:yoneba_1717:20180114105604j:image

奥武蔵の峠走。これ、いいですね。景色も最高だし、まあ、道に迷う可能性も低い。上りきった後の下りが最高に気持ちいい。電車代が片道700円で思ったよりも安いし、これからもときどきやってこようと思う。

 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村