読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただ、走るだけ。いつまでも

ただただ走ってます。いつかはサブ3.5。

古河はなももマラソンの記録〜最終編〜

 

yoneba-1717.hatenablog.com

 (つづきです。)

古河はなももマラソンについて

1 コース

f:id:yoneba_1717:20170319172303j:plain

 

(公式サイトの地図です)

郊外のロードサイド店舗が並ぶ道路、田舎の造成された区画整理地の広々とした道路、森の中の道、古くからある田舎の街道といった感じで、事前のイメージよりも変化に富んでいました。東京マラソンなどの都市型マラソンや石垣島マラソンのような「こんなとこ走れるんだ」的な喜びは残念ながらありませんが、もっと退屈するかと思っていたので、良い誤算でした。

起伏はほとんどないという前評判でしたが、意外にありました。しかも、折り返しが下りきって折り返すのではなく、下りきってもう一回上ってから折り返しというコースが続くので、結構ダメージが蓄積します。

また、今回はそれほど風は強くなかったんですが、風が強いと途中遮るものがなんにもないエリアが長いのでつらそうです。横殴りの雨だったらDNSを考えたいコースです。

2 エイド

公式エイドが10ヶ所あって、給水は水とスポドリがあります。今回は水が先にあって、スポドリは奥にありました。給食もバナナなどあります。いちごもあったようですが、取り損ないました。

私設エイドもたくさん出ています。沿道の企業が運営する私設エイドもあり、かなり規模が大きいので、公式エイドと区別がつかなかったです。結果、かなりエイドは多く、助けられました。

3 そのほか

荷物預けは、土のサッカー場に防水ではない普通のゴミ袋に入れた荷物を置くだけなので、雨だと最悪の事態になりそう。雨のときは、他のマラソン大会でもらうしっかりとした荷物入れの袋を持っていった方が良さそう。その割に預けるのが有料なので、不満がたまりそう。

完走証発行の長蛇の列はどうにかした方が良さそう。他のマラソン大会はこんなことにならないのに、なぜ長蛇の列になるのかはわかりません。

 

自分の反省

今回の収穫は、体調がイマイチでも3時間45分が切れたこと、これしか無いです。

補給は15kmから10kmごとにスポーツようかん、ショッツ、MagOn(カフェイン入り)を取り、10kmから10kmごとにアミノ酸スティックを取りました。また、エイドでバナナ半分を取りました。これで、ガス欠にはなりませんでしたし、家に戻っても風呂に入って一息つくまで空腹感はありませんでした。

今回はアディゼロジャパンブーストで走ったのですが、33kmでの脚の痛みを考えると、フルマラソンではもう少しクッション性を重視した方が良いと感じました。アディゼロジャパンはハーフまで用にして、フルはシューズをチェンジしようと思います。

やはり体調が悪かったのか、レース後は風邪を引いてしまいました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村 

 

yoneba-1717.hatenablog.com

 

 

yoneba-1717.hatenablog.com