ただ、走るだけ。いつまでも

ただただ走ってます。いつかはサブ3.5。

回復期のTペース走(無理だ)

今日は少し早めに帰ってきてジョグ。
いまだに体調がイマイチ。乾いた咳が出ているが、気合でTペース走に出かける。
2kmアップの後にペースを上げてみる。

これは行けるかって思って、最初の1kmは4分30秒。その後はダラダラとペースが落ちて20分走り終わった最後のラップはキロ5分10秒。
これ、全然Tペースじゃない。こんなところでも地味に撃沈してしまった。

そのまま、失意のままジョグで戻ってくると、やっぱり途中から左脚のハムが悲鳴を上げる。フルマラソンから10日経過したけど、やっぱりまだ回復期で無理しちゃいけないのかな。

ランネットでハーフマラソンランキングが発表されてました。
走った大会は対象になってませんでした。対象になってても載れませんが・・・

runnet.jp

 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

今日到着したポチったもの

Amazonからストレッチボードが到着した。最初に買おうとしていたものは、これの倍くらいの値段のものだったが、カートに入れたら、Amazonさんから、こっちはどう?って聞かれたので、速攻でチェンジ。最初の値段より千円安くなって、2,000円を切ってしまったので、いっしょに五本指ソックスを買ってしまった。

使ってみたら、ふくらはぎがのびる〜痛いくらい伸びる〜酔っ払って乗っかると後ろにひっくり返るくらい伸びる。足つぼマッサージができるようにギミックもあるけど、ふくらはぎのストレッチが効きすぎてほとんど分からない。

しばらくは、これでふくらはぎストレッチをしてみよう。もう少し柔軟な走りができるようになるかもしれない。

f:id:yoneba_1717:20170320200947j:image

http://search.rakuten.co.jp/search/mall/イモタニ%28IMOTANI%29+ビューティーシェイプ+ストレッチャー/

今日の夜、テレビを見ていたら、ゆずの栄光の架橋で泣きそうになってしまった。古河はなももマラソンの精神的ダメージはまだ残っているのかな〜

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村 

Tペース走(失敗)とレース用のアディゼロで回復ジョグはいけません

 まだノドの痛みも残り、本調子ではないけど練習はやる。
 今日は思い切ってLT走を入れようとレース用から練習用に下ろしたアディゼロジャパンブースト2を履いてスタートです。1.8kmほどのアップジョグを走ってみると、やっぱりまだキツイ感じがする。ええい、行ってしまえって気合でペースを上げてキロ4分40秒。1km走って芝川の堤防の上に上がって北に方向転換。ここで強烈な向かい風。全然スピードが上がらない。ちょっと息が苦しい。これはダメだとスローダウン。まだ、少しポイント練習には早すぎた。教訓。フルマラソンから1週間しか経っていない上に病み上がりじゃスピ練はキツすぎる。もう少しガマンして回復してからやらなきゃな。

 その後はジョグで家に戻ることにする。キロ5分46秒のEペースくらいで走っていくと、8kmを過ぎるとだんだんと脚へのダメージが気になりだした。左脚のハムストリングがピキピキと悲鳴を上げ始めた。やっぱり回復期にソールの薄い靴で走ってはいけないなと思う。昨日のライトレーサーではあまり感じなかったので、アディゼロジャパンはきつすぎた。でも、ブーストが入っているので、クッション性は高いはずなんだけど。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ←参加してみました。
にほんブログ村

フルマラソンと病み上がり復活のジョグ10km

今日は久しぶりのジョグ。

古河はなももマラソン以来、体調が悪くてしばらくダウン。特に水曜日以降は晩酌もできないくらい体調が落ちていました。体調がダウン中なのに体を鍛えていたせいか熱も出ず、金曜日には送別会に出席して、ビールとワインを飲んだので土曜日は1日ダウン。

やっと日曜日になって練習再開。

練習は、久しぶりなのでジョグだけ。流しは入れません。新見沼大橋を渡っていくといい天気だけど、風が強い。朝、Facebookで板橋Cityの友人に風が弱いみたいだからがんばってって言ったことを後悔。

なんとか10kmを走りきってみました。これから少しずつ復活していきます。

新見沼大橋から花木がきれいに見えました。これがはなもも??また、研究します。

f:id:yoneba_1717:20170319194543j:plain

古河はなももマラソンの記録〜最終編〜

 

yoneba-1717.hatenablog.com

 (つづきです。)

古河はなももマラソンについて

1 コース

f:id:yoneba_1717:20170319172303j:plain

 

(公式サイトの地図です)

郊外のロードサイド店舗が並ぶ道路、田舎の造成された区画整理地の広々とした道路、森の中の道、古くからある田舎の街道といった感じで、事前のイメージよりも変化に富んでいました。東京マラソンなどの都市型マラソンや石垣島マラソンのような「こんなとこ走れるんだ」的な喜びは残念ながらありませんが、もっと退屈するかと思っていたので、良い誤算でした。

起伏はほとんどないという前評判でしたが、意外にありました。しかも、折り返しが下りきって折り返すのではなく、下りきってもう一回上ってから折り返しというコースが続くので、結構ダメージが蓄積します。

また、今回はそれほど風は強くなかったんですが、風が強いと途中遮るものがなんにもないエリアが長いのでつらそうです。横殴りの雨だったらDNSを考えたいコースです。

2 エイド

公式エイドが10ヶ所あって、給水は水とスポドリがあります。今回は水が先にあって、スポドリは奥にありました。給食もバナナなどあります。いちごもあったようですが、取り損ないました。

私設エイドもたくさん出ています。沿道の企業が運営する私設エイドもあり、かなり規模が大きいので、公式エイドと区別がつかなかったです。結果、かなりエイドは多く、助けられました。

3 そのほか

荷物預けは、土のサッカー場に防水ではない普通のゴミ袋に入れた荷物を置くだけなので、雨だと最悪の事態になりそう。雨のときは、他のマラソン大会でもらうしっかりとした荷物入れの袋を持っていった方が良さそう。その割に預けるのが有料なので、不満がたまりそう。

完走証発行の長蛇の列はどうにかした方が良さそう。他のマラソン大会はこんなことにならないのに、なぜ長蛇の列になるのかはわかりません。

 

自分の反省

今回の収穫は、体調がイマイチでも3時間45分が切れたこと、これしか無いです。

補給は15kmから10kmごとにスポーツようかん、ショッツ、MagOn(カフェイン入り)を取り、10kmから10kmごとにアミノ酸スティックを取りました。また、エイドでバナナ半分を取りました。これで、ガス欠にはなりませんでしたし、家に戻っても風呂に入って一息つくまで空腹感はありませんでした。

今回はアディゼロジャパンブーストで走ったのですが、33kmでの脚の痛みを考えると、フルマラソンではもう少しクッション性を重視した方が良いと感じました。アディゼロジャパンはハーフまで用にして、フルはシューズをチェンジしようと思います。

やはり体調が悪かったのか、レース後は風邪を引いてしまいました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村 

 

yoneba-1717.hatenablog.com

 

 

yoneba-1717.hatenablog.com

 

古河はなももマラソンの記録〜その3〜

 

yoneba-1717.hatenablog.com

 (つづきです。)

ゴール後は痛む脚を引きずりながらメダルを受け取ります。その後はペットボトルを受け取って完走証を受け取る列に並びます。この列が長い。もう立ってられないくらいのダメージがあるのに、立って並ばないといけないのはつらい。そんなに他の大会と比べて手際が悪い感じでも無い。完走証を受け取って、後ろを見るとサブフォー組が列に加わって、もっと列が長くなっていた。

で、陸上競技場から外に出る方法が分からない。人の流れを見て、ゴールの裏を通れば良いことがわかったので、そちらに向かって競技場を出る。荷物を預けたところに行き、荷物を回収してから着替える。サッカー場内で着替えている人もたくさんいる。しかし、草だらけになりそうなので、荷物を抱えて更衣室の体育館に移動。体育館は意外に空いていて、座ってゆっくり着替えることができた。

明日は仕事なので、早めに撤収することにして、シャトルバス乗り場に向かう。シャトルバス乗り場と体育館の間にコースがあるので、どうやって乗り場に行くのかと思っていたら、歩道橋でコースを跨ぐようになっていた。ボロボロの脚にムチを入れて、泣きそうになりながら階段を上って下る。その後はバスに乗る列が長くあるけれども幸いにもそんなに時間をかけずに乗ることができた。

バスに20分ほど揺られて古河駅のバス停。ここから駅まで徒歩10分。つらいけど、モタモタと駅に向かって歩くと、なんとか到着。宇都宮線に乗ったら幸運にも快速電車で座ることができた。帰りも浦和まで乗って帰宅しました。いい天気で良かった。

(もうちょっとつづきます。)

 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

 

 

yoneba-1717.hatenablog.com

 

 

yoneba-1717.hatenablog.com

 

古河はなももマラソンの記録〜その2〜

 

yoneba-1717.hatenablog.com

 (つづきです。)

いよいよ号砲です。

スタート地点ではほとんど風を感じず、小島よしおの脳天気なしゃべりを聞きながらスタート。スタートロスは2〜3分。スタートから1kmほどは北に向かう。やはりかなりの混雑。その割にはキロ5分10秒前後とそこそこのペースを維持している。細かくブロックを割っているので、ズルは少ないのかもしれない。

その後は西に折れ、古河駅方面へ向かう。新幹線の高架をくぐり、またもや北に向かうところで、トップの選手が折り返してきた。5kmで第一折り返し。今回は5kmごとにラップを取って、最初の5kmでキロ5分3秒。少し速すぎるかもしれない。

その後は元の道に戻り、最初の公式給水所。水を取ったが、とんでもなくカルキ臭い。古河の水道ってこんな感じなのかと思い。先行きが不安になる。10kmを過ぎると最初の起伏。起伏は無いはずだったが、意外に感じる。河岸段丘のような地形で小さい川があると、そこに向けて下っていき、また上る。折り返して同じ起伏を越える。これを繰り返す。

15km地点までで、キロ5分2〜3秒と全然ペースを上げられない。これは、調子がいまいちなのかもしれない。先行きがさらに不安になる。ちょっとペースを落としてキロ5分5秒にして20km通過。中間点を通過してこれから4回も通過する三和中北の交差点に入る。なんにもないエリアなので、風が気になる。横風を向かい風と感じるようになり、いよいよ調子が落ちてきていると感じる。

これは、無理だとあきらめて、給水所で歩きながら給水し、ウォークリフレッシュ作戦に切り替える。30kmまででキロ5分15秒。かなり心肺が厳しく感じ始める。

交差点を過ぎ、33km地点でアキレス腱に鈍い痛みを感じて思わず止まる。少しストレッチをして、無理のないスピードに切り替えてゴールを目指す。少し歩きを入れながらもなんとか進み、救護所でエアーサロンパスを見つけて左アキレス腱に吹きかける。逆さにして吹きかけてしまって、あまり中身が出てこない。その後は気持ちも沈み、相変わらず少し歩きを入れながら運動公園に戻る。

ここまで来ると恥ずかしくて歩けないし、ギリギリ3時間45分は切れそうなので、気合で走ってゴール。3時間44分とギリギリで45分を切れました。

(まだ続きます。)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村 

 

 

yoneba-1717.hatenablog.com

 

 

yoneba-1717.hatenablog.com