ただ、走るだけ。いつまでも

ただただ走ってます。いつかはサブ3.5。

神頼みラン/秋のレース決まりました

みなさんおつかれさまです。

 

柴又のついに1週間前です。

日本気象協会(tenki.jp)に加えて、気象庁も週間天気予報を発表しました。両方とも晴れ、晴れ、はれーっ!ただ、昨日は29度の予想だったけど、今日は27度。少しはマシになったかl。

もうここまで来たら覚悟を決めて、天気予報が変わるのを祈ります←全然覚悟なんて決まってないじゃないか。

 

今日は、さらに覚悟が決まっていないことに、浦和駅近くまでジョグで走って、ウサギの調神社に神頼みラン。狛犬ではなくて狛ウサギに少し癒されて、ウサギのように軽やかに60km走れるよう、走れるような天気になるようにお願いしておきました。ここは「つきじんじゃ」だけあって、月にちなんでウサギがたくさん。狛ウサギに手水舎の水もウサギの口、池でもウサギが水を吐き出しています。

↓これが狛ウサギ。

f:id:yoneba_1717:20180527154015j:image

 ちゃんと、お賽銭を入れてお願いしたので、最高気温はさらに下がるでしょう。きっと、たぶん、

調神社の参拝の後は、15分ほどのんびりと走って、さいたま市民ランナー(主に浦和)の聖地、別所沼公園へ行く。いつもどおりランナーが多い。ガンガンと走るランナーのみなさんに刺激をいただ来ながら軽く1周。別所沼のそばは水辺だけあって、少しだけだけど気温が低い気がする。

f:id:yoneba_1717:20180527154137j:image

途中にある別所沼会館にランステが出来てました。まあ、ランナーが多いからな〜ロッカーとシャワーで料金400円は安いな(更衣室とシャワーで300円、ロッカーは100円か200円らしい)。今度使ってみようかな。

f:id:yoneba_1717:20180527154154j:image

後は、さあ家に帰ろうということで、武蔵浦和まで緑道を走り、そこから南浦和駅まで走ってちょうど10km。これくらいにしておきました。

 

☆★☆

 

さて、柴又の後のレースを決めました。10月末の富山マラソンは決まっていたんですが、その後です。

 

yoneba-1717.hatenablog.com

 

10月末の富山マラソンの後に年内に1本フルマラソンを入れようと思っていたのですが、いろいろ調べていると、12月1日に駅伝が入って来そうなことが判明してしまいました。

そうすると、11月最終週にフルマラソン入れられないし(入れてしまうとまともに走れなくて迷惑かけちゃう)、12月最初の週末のフルマラソンもダメ。つくばと富士山と湘南国際は回避。

とすると、12月9日のマラソン大会。そうすると、駅伝がちょうどいいフル1週間前のTT走になる。

最有力候補は不人気で有名なさいたま国際マラソン

会場までちょっと電車に乗って、すぐというメリットは大きいんだけど、でもな〜あの毎日のように走っているホームコースを15,000円も払って走るのか〜埼スタの周囲なんか、全然車走ってないから普段でも車道を走れそうなくらいだからな〜

saitama-international-marathon.jp

とはいえ、万一定員で締め切ってしまう可能性もほんの少しだけあるし、湘南国際のエントリーができなかった人が大挙して押し寄せて来る可能性も少しだけあるから申し込んでおくことにします。

ここまで書いて来て思ったけど、さいたま国際マラソンって、実はすごいいいレースな気がして来た。会場は駅前でシャトルバスいらないし、スタートは9時40分でそんなに早くないし、ナンバーカードは事前に送ってくれるし、最大高低差は小さいし、じわじわと体力を削る高低差はあるけど、それは静岡も長野もそうだし。

駒場埼スタというサッカーの聖地を通るし、基本的にコース幅は広いし、20km前後の埼スタ周辺以外は応援多いし。終わった後も大宮も浦和も電車で一駅で、雨降っても飲めるし。

W杯直後に「W杯記念さいたま国際マラソン」として開催できていたら伝統のマラソン大会になった気がする。よし、テンション上がって来た。頑張ろう。

どうせ申し込むなら、さいたま市民優先申込に間に合うように申込めば良かった。千円分のビールと料理の引換券が付いて来たのにな〜もったいないことをした。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村 

柴又前の最終ロング走/柴又の天気予報が出てきました

みなさんおつかれさまです。

 

今日土曜日は柴又前の最終ロング走。

フルの1週間前は10kmにしています。

今回は何の根拠もありませんが、60kmなので、1.5倍の15km走にしておきました。ペースはだいたい6分前後で走りましたが、途中で飽きてきてビルドアップしてしまいました。

f:id:yoneba_1717:20180526145430j:image

走ったさいたま市の見沼代用水沿いは緑が濃くなってきて、木陰を走っている限りでは気持ちいい季節になってきました。←来週はまったく日陰のない河川敷を60km走るんじゃなかったっけ・・・

f:id:yoneba_1717:20180526145341j:image

それで、その柴又の天気予報が出てきました。

どん。

f:id:yoneba_1717:20180526142604p:plain

これはキツイ。最高気温29度で1日中晴れ。はれ〜っ

タイム目標は置かずに、完走を目標にしないとな〜作戦は「いのちだいじに」の一択だなぁ

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村 

全日本マラソンランキング発表

みなさんおつかれさまです。

 

今年も恒例の全日本マラソンランキングが発表されました。

毎年この時季の風物詩ですね。早速検索してみました。

runnet.jp

今年は9151人中1329位と上位15%以内に入れました。去年は上位20%くらいだったので、進歩ですね。まあ、この歳になっても順位が上がるってのは嬉しいもんです。まだまだ走っていきたいと思います。

f:id:yoneba_1717:20180523205322j:image

はてなブログ界隈でもアップされていらっしゃる方が多いですが、みなさんホントに速いですね〜羨ましい。そろそろ維持することが目標となるお年頃になってきたんですが、負けずに頑張ります。

 

順位アップのお祝いポチをお願いいたします。 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村 

日本でもGarmin Pay開始らしい

みなさんおつかれさまです。

 

こんなプレスリリースが5月17日に出てました。←ブログに書くのが遅い。

海外では始まっていたGarmin Payの日本でのサービスが5月28日(月)から開始されるようです。

www.garmin.co.jp

方式は海外で主流のNFC(TypeA/B)です。対応カードは三菱UFJ-VISAデビットカードのみ。

対応するGarminバイスは、Vivoactive 3、5月24日発売のForeAthelete 645、ForeAthelete 645 Musicです。Vivoactive3を買った俺様勝ち組〜って思ったんですが・・・

日本の電子マネーソニーが開発したFelicaフェリカ)が普及しています。SuicaPASMOEdyWAONnanacoも全部そうですね。

NFC(TypeA/B)は運転免許などに採用されているそうです。

対応店舗は、VISA payWave(ビザ ペイウェーブ)に対応している店舗だそうな。

ガーミンからVisaにリンクをたどっていくと、こんな感じのようです。

f:id:yoneba_1717:20180521212420p:plain

う〜む、ガーミンだけ持って入る店じゃないな〜神宮外苑を走って、汗だくだけど爽やかに表参道ヒルズか〜無いよなぁ

強いていえばマクドナルドくらいか。でもな〜ラン後にマクドナルドもな〜

というわけで、欧米では主流のNFC(TypeA/B)。東京オリンピックに向けて少しずつ日本でも普及が進んでいくのでしょうか。もう少し対応カードが拡充して、お店も増えてコンビニの対応が始まれば使ってみるかな。

普段使いはApplePayの方が圧倒的に使いやすいし。

海外旅行にでも行って、そこで使うことになるのかな。

Vivoactive 3と三菱UFJ-VISAデビットカードを両方とも持っている人ってどれくらいいるんだろうか。当面はかなりレアなものになりそうです。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村 

いよいよ来ました柴又からの招待状

みなさんおつかれさまです。

 

柴又60kmの2週間前。いよいよゼッケンが届きました。背中側は自由にメッセージを書けるんですが、何書こうかなあ。

今回は初めてのフルマラソンを超える距離を走るので、意気込みというか、自分自身がどうなるのか想像できないんです。60km参加の人たちってどんな気持ちなんだろうか。

ま、2週間あるので、のんびりと考えます。

f:id:yoneba_1717:20180520152803j:image

 

☆★☆

 

というのは置いておき、今日は柴又前の最後のロング走。なんとか30kmは走りたい。朝食を食べてエネルギーを充填してから走りに行って来ました。

ルートは東浦和から芝川サイクリングロードをずっと辿って芝川水門の都市農業公園へ。荒川右岸に渡って西新井橋まで行って折り返して赤羽駅でゴールです。

ほぼぴったり30kmです。

f:id:yoneba_1717:20180520151809j:image

距離耐性をつけるため、ガチゆる走っぽく行って見ました。アップの後の1本目のガチは4分25秒、2本目は4分16秒。この先25km以上走ると思うと、腰が引けてスピード出せませんでした。根性無しですいません。

その後は6分10〜20秒でゆっくり行こうと思っていたんですが、前半は速すぎ、後半は荒川の風に負けて遅すぎでした。弱くてすいません。

柴又も河川敷なのに向かい風に弱いのはダメですね〜

このまま疲労抜きに入っていいんでしょうか。入るけど・・・

f:id:yoneba_1717:20180520151524j:image

f:id:yoneba_1717:20180520151533j:image

今日の荒川は空がきれいでした。

柴又当日もこれくらいの気温で、これくらい空がきれいだといいのにな。

f:id:yoneba_1717:20180520151549j:plain

 

今回は、密かに柴又で使おうと思っている自作ジェルのテストもしてみました。

コーヒー70gに粉飴100gを溶かし、そこに、にがりとちょっといい塩を入れ、クエン酸を少し、BCAA配合のスポドリパウダーを大さじ一杯。これをソフトフラスクに入れて持って行きました。

名付けて「カフェイン&クエン酸チャージ、Mag-塩熱-on、BCAAマルトデキストリンジェル」。なかなかまずかったですが、水と一緒なら結構飲めました。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村 

NIKON KeyMission80まとめ〜ランニングカメラとして使えるよ〜

これまで3回レビューしたKeyMission80ですが、評価をまとめておきます。まあ満足してますよ。

 

いい点その1 小さくて軽くて防水

iPhone7の縦も横も2/3くらい。重さは半分以下の74g。

f:id:yoneba_1717:20180519154145j:image

片手にしっかりと収まって、握って走っても不安はありません。レンズ部分は凹んでいるので、誤って触ってしまう可能性は低いです。

専用ホルダーを使えばもちろん大丈夫ですが、そのまま短パンのポケットに入れて走っても飛び出す不安はありません。落ちても耐衝撃だそうです。これだけでもスマホと比べていい点ですね。

 

いい点その2 縦持ちで横長写真が撮れる

iPhoneと違って、カメラを縦に持って撮影すると横長4:3の写真が撮れます。走りながらだと持ちやすい縦型の持ち方で景色が広く見える横長の写真が撮れるのがいいですね。

 

いい点その3 すぐ撮れる。すぐしまえる

付属ホルダーにセットしておくとホルダーから外して電源ONはめて電源OFF。シャッターは物理ボタンで確認不要。

ホルダーにはかなりきっちりはまるので、自然に外れて落ちることはなさそう。

ホルダーは、ウエストポーチにくっつけてます。

f:id:yoneba_1717:20180519154240j:image

いい点その4 画質もそこそこ

iPhone7のカメラと比べてみました。上がKeyMission80で下がiPhone7です。色はやや地味めな感じです。

光学式手ブレ補正が付いているので、明るい場所では手ブレは気になりません。

f:id:yoneba_1717:20180519170715j:image

f:id:yoneba_1717:20180519170734j:image

 

惜しい点その1 ルート撮影が微妙過ぎ

 まあ、こんな感じなんですが、バッテリーの持ちを重視したのかルート撮影だと画素数を落として、手ブレ補正をOFFにしています。なので、イマイチな写真大量製造機能になってしまってます。

GPSも取れないので、ルート撮影なのにルートがわからない。

yoneba-1717.hatenablog.com

 

惜しい点その2 タッチパネル操作

設定やカメラの切り替えをタッチパネルで行うんですが、軽く指が触れるだけで反応してしまいます。風景を撮ろうと思ったら、インカメラに切り替わっていて自分の顔がアップになっているのを見るとビビります。

設定もイマイチ。タッチパネルなのに小さいので仕方がないんでしょうけど、せっかくスマホアプリがあるので、ガーミンみたいに設定もアプリでして転送するようにすればいいのにと思います。

惜しい点その3 おまけ機能が微妙

おまけ機能として、HDR撮影機能やパノラマ撮影機能、タイムラプス動画撮影機能が付いています。このカメラのコンセプトと合ってない気がします。カタログを飾るのにはいいんでしょうけど・・・

 

まとめ

何度か使いましたが、ランニング中のカメラとしては使いやすいと思います。スマホで撮影する手間と比べると、圧倒的に気軽に撮影できるのは良いです。スマホがだんだん大きくなって、ラン中に使いにくくなって来ているので、ランニングに限らず、スポーツ中のカメラとしてはとてもいいと思います。レースでも使えると思います。柴又にも持って行こうと思います。

ただ個人的に思うのは、NIKONさんは、このカメラをスマホと連携して、スマホのカメラだけを取り出してアクション対応した商品としたいのか、従来のコンデジの延長で、小型、防水に進化した商品としたいのか迷っているように思えるんですよね〜

もう少し尖った製品にして、いろいろと微妙なところを改善して、GPSを載っけてくれたらな〜と思います。

 

yoneba-1717.hatenablog.com

yoneba-1717.hatenablog.com

yoneba-1717.hatenablog.com

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村 

KeyMission80のルート撮影で走ったら微妙過ぎた話

みなさんおつかれさまです。

 

昨日、今日と長めのジョグで走り続けられる脚を作ろうとトレーニングしてます。

今日は16km。100分ジョグに行きました。

f:id:yoneba_1717:20180513133346j:image

これで週末で56km。スタミナを鍛えたいです。

 

☆★☆

 

この2日間、KeyMission80で、ルート撮影機能を試してみました。土曜日はリュックを背負って走ったのでリュックの肩紐に専用ホルダーをつけて30分ほど。カメラの充電が不足していて、途中で切れました(T . T)

今日はウェストポーチだったので、ポーチのベルトにくくりつけて1時間ほど試しました。

ちなみにルート撮影機能というのは、専用ホルダーにカメラをつけておくと、設定した時間内に100回自動でシャッターが切られるという自動撮影機能です。意識せずルートの記録が取れるという感じで使うようですね。

撮影写真

で、まず結果。

まず土曜日はこんな写真が大量に撮れました。

f:id:yoneba_1717:20180513161326j:image

汚い手が写ってすいません。リュックの紐につけて普通に腕を振ると50%の確率でレンズの前に手が出るというのは分かります。ま、当然ですね。かなり上の方につけないとこうなるんですね。学習しました。

 

日曜日はウェストポーチにくくりつけました。腰の位置なので、腕の写り込みはほとんどありませんでした。朝のうちはそこそこの天気だったこともあり、まあまあの写りでした。

f:id:yoneba_1717:20180513161533j:image

ルート撮影の使い方

使い方は簡単。

カメラのメニューからルート撮影機能を選択して、撮影時間を設定します。最低30分、最高9時間半。これで専用ホルダーにセットするとインターバル撮影が開始されます。枚数は100枚。バッテリーが満充電の時に200枚撮影可能なので、余裕があります。

専用ホルダーは撮影したい方向を向いている必要があります(当たり前)。縦位置でも横位置でも撮影が可能です。ちなみに縦位置が横長の写真、横位置だと縦長の写真でスマホのカメラ機能とは逆です。

撮影中も普通にホルダーからカメラを外して撮影可能です。その時にはルート撮影は中断されます。また、カメラの残り撮影可能枚数は9999枚と表示され、機能していないようです。まあ、16GBのカードだから4,000枚くらい撮影できるので普通に大丈夫そうです。

f:id:yoneba_1717:20180513161754j:image

ルート撮影の中断は、最初のメニューからルート撮影機能を選択するとキャンセルが可能です。途中までの画像は保存されます。

 

イマイチなところ

それで、微妙すぎる点。

1 ボケる

ルート撮影機能を使っている時には、手ブレ補正がOFFになります。さらにオートフォーカスもOFFになって固定焦点になります。そうするとピンボケ、手ブレ写真が量産されます。走っていると当たり前にシャッターが降りる時に動いているのですよね。

また、薄暗いとまあブレてます。なんとなく走って撮るのを想定していと思います。まあ、走りながらブレないというと、よほど高感度でないと無理ですね。

 

2 GPSの記録が取れない

このカメラでは撮影場所を記録できます。でも本体にはGPSは搭載されておらず、スマホGPSを連携アプリのSnapBridge経由で連携するようです。カメラにGPSチップが搭載されれば良いんですが、チップの起動とGPS捕捉に時間がかかると意味が無いので、これで良いのかもしれません。

アプリの起動中のiPhoneの画面はこんな感じになります。

f:id:yoneba_1717:20180513160913j:image

でも、でもですよ、この機能がルート撮影中には機能しません。スマホでアプリが起動していてもダメです。そんな仕様みたいです。

なので、せっかくのルート撮影機能なのに地図上に撮影したルートが残らない。というなんとも微妙な感じになります。ルート撮影なんだから、ルートが分かるようにしろよって思います。

もう、これは回避しようがないので、ときどきホルダーから外して手持ち撮影をする。そうすると、その写真にはスマホと連携されれば、位置情報が記録されるので、目安にする。

 

3 枚数が多すぎる

設定した時間内で100枚を撮影するという機能です。最低30分から設定できます。例えば30分だと18秒に1枚のペースで撮影を続けることになります。そうするとランですからほぼ変わらない構図の写真が何枚も撮影されてしまいます。これだと後で見直しても退屈ですね。

後で気づいたんですが、設定時間を長くしてやれば間隔が決まる。最高の9時間半にすると、100枚で1枚あたり5分42秒間隔。撮影間隔を決めて、それに応じた設定時間を設定する。3分に1枚なら5時間としておけばよくて、それは撮影したい時間以上であれば、行程時間以上でもいい。撮影が終わればそこでルート撮影をキャンセルすればいい。

というか、最初から撮影間隔でもセットできるようにしてくれればいいのに。

 

4 縦横が狂う

普通に撮影するとカメラが縦か横かを判別してくれるのですが、これ、かなりの割合でうまく認識してくれません。特に横位置にすると90度横を向いた写真が大量にスマホに転送されます。

 

5 スマホに自動転送されない。

専用ホルダーにセットしているとスマホへのBluetoothでの写真転送が行われません。なので、ルート撮影中も写真転送がされないんです。

撮影終了後に転送が必要です。100枚あるので、めんどくさい。

 

 

どれも、ソフトウェアで対応が可能な気がするんだけどな〜

NIKONさん、もう少しだけ対応するともっと使い勝手がよくなると思うんですよね。ルート撮影で地図に写真が並ぶと良いと思うし、訴求点にもなると思うんだけどなー。まあ、バッテリーの持ちは満足できているので、対応しても良いと思う。

 

KeyMission80のレビューはもう少しだけ続きます。

yoneba-1717.hatenablog.com

yoneba-1717.hatenablog.com

 

よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村